日本昔ばなし

常田富士男さんが他界された。常田さんと言えば、日本昔ばなしのナレーター。独特の雰囲気は、子供たちを魅了した。もう一人の声優は市原悦子さん。1975年から放送され、一話ずつ本になっていた。娘たちはこのシリーズが大好き。テレビで見ることもあったし、おそらく全巻買って、家内が読み聞かせをしていた。長女はほぼ覚えていた。あのシリーズは結構面白い。
「坊やー、良い子だねんねしなー」と始まる歌も懐かしい。楽しいい話もあるが、怖い話や教訓kめいた話もある。何とも日本人的な童話?常田さんが亡くなったと聞いて、日本昔ばなしを「読んで」と娘たちにせがまれたのを、懐かしく思い出した。

明日は終業式

明日は終業式。11時25分から日光前健診に出かけます。早めの来院を。午後は通常通りです。
1年生のカイはアサガオを、2年生のハルはミニトマトを持ち帰る予定。私が世話係でしょうか。この暑さと、強い紫外線は私たち人間にも悪いのですが、植物の葉に活性酸素が溜まって、葉を枯らしてしまいそうです。アサガオとトマトは高温を紫外線に強い、代表的な植物ですが、今年の天候は限度を超えています。
大事な種子を守るために、抗酸化作用のあるプリフェノールやビタミンE、カロテンが作られます。それをトマトの実として、人がいただく。まさに「植物はすごい」ですね。子供たちが育てて食べる。これが食育です。

日光前健診

7月22日から上北沢小学校の6年生は、日光への修学旅行に出発します。20日が終業式なので、修学旅行前健診は20日(金曜日)に行うことに。終業式は午前中で、給食はありません。通常なら健診が午後ですが、給食がないため11時30分から行うことになりました。明後日の金曜日の私の診療は、11時25分までになります。家内は時間通りで、午後は通常の診療です。宜しくお願いします。
日光東照宮や戦場ヶ原も暑いでしょうね。今年は異常です。華厳の滝は涼しい?日光江戸村が一番人気ですね。

節目

私事ながら明日で65歳になります。通常なら定年退職。今は延長で70歳まででしょうか?でも、1つの区切りと感じています。区切りがないと人生が締まりませんので。友人たちも自営業を除いて、ほぼリタイア状態。何だかうらやましいのですが、仕事がないと人生のハリがないので、元気なうちは走り続けますね。
体重が2キロオーバーですが、至って元気です。でも、この暑さにはいささか参りますね。人間が生きる温度の限界を超えているのでは?と思ってしまいます。明日は祇園祭りで、今日は宵山。宵山の時期は、40年前も暑いと思っていましたが、当時はせいぜい33度。いまは38度ですから。
熱中症での搬送が増えています。日中の無理な運動は避け、水分を十分に。夏恒例のオモチャを置いています。夏の気分を少し味わって下さい。些細なものですが。

あまりの暑さに

昨日は12時前に、仕事は静かに終わりました。「すぎなみ」は山角が代診したのですが、待ち時間が長くなったようですね。私の診察はスピードが速いのが取り柄(?)ですから。今年は病気が少なく、気温が高い。被災地の方はこの気温とインフラの停止で、想像を絶する事態になっているようです。昔、私の本籍は倉敷でした。今は親族ないないのですが。
昨日は仕事が早く終わったので、1時間ほど時間があったので、将軍池公園の木陰でハルとキャッチボール。捕る、投げるの練習です。200球ほど投げました。20球ごとにハルは水分補給。ボトルが1本カラになりました。帰宅してハルとひと風呂浴びて、仕事に出かけました。皆さんも水分補給を忘れずに。今日も熱中症に注意です。