FC2ブログ

インフルエンザワクチンの接種は可能です。

電話での問い合わせがまだ多いので。インフルエンザワクチンの接種は当院も「すぎなみ」も可能です。予約制ではありません。今日の午前中は「すぎなみ」は休診です。午後は診療しています。当院は木曜日の為、午前中の診療になります。

年末は暦通りの診察です

いささか気が早いのですが、質問がありましたので。
年末は29日(土曜日)の午前中まで仕事です。年始は1月4日から通常通りの診察になります。「すぎなみ」も同じです。宜しくお願いします。
昨日はとても寒かったですね。夜の外気温は4度。冷たい雨で、さらに寒く感じました。雨と寒さで、昨日は仕事はのんびりでした。今朝も雨の音が聞こえます。いよいよ年末です。

日照時間

日の出は遅く、4時半には暗くなり、気温も下がってきました。1年で最も日照時間が短い季節に。毎朝、6時前には起床しますが外は暗く、最高気温は10度前後。まさに冬らしくなってきました。今夜は果物が底をついたため、家内と散歩がてら買い物に。好物の柿と、ビタミンの豊富なキウイをたくさん買い込んできました。リンゴとバナナは定番です。果物も魚も肉も野菜も、本当によく食べますね。問題は体重。そのうち食が細って痩せてくるだろうと、居直って生活しています。
今日からインフルエンザワクチンを再開しましたが、全く混雑することなく、予想通りの展開に。ワクチンはまだ余裕がありますので、希望される方は来院して下さい。胃腸炎も少なくなり、流行している病気はありません。今週は静かに過ごせる予定です。生活発表会やクリスマス会などが多いのでは?ナツの保育園での最後の生活発表会のため、「すぎなみ」は13日(木曜日)は午前中は休診になります。午後は通常通りの診療です。当院は木曜日の午前中は診療していますので、お困りの方は当院をご利用下さい。

インフルエンザワクチン再開

今日(土曜日)は静かな診療でした。世田谷や杉並でインフルエンザによる学級閉鎖の噂はありますが、インフルらしい患者さんはいません。胃腸炎、溶連菌、伝染性紅斑(リンゴ病)が主な病気です。「すぎなみ」からはアデノ(咽頭結膜熱)の局所的流行が報告されています。私はこのまま静かに年末を迎えると思っています。
今日は我が家の忘年会。平日は私が時間がないので、今日しか忘年会をやるチャンスはないと判断。私は用事があって、遅れてしまいました。長女は仕事で参加できず。チヒロが初参加で子供が5名。チュッピンで美味しい料理を食べながら、日ごろ話す時間がないので、ゆっくり話ができました。
インフルエンザワクチンの在庫は十分とは言えませんが、この時期に接種するしかありませんので、来週からは診療時間内に接種を行います。初回の方も、2回目の方もOK です。「すぎなみ」は今日から接種開始になりました。

サバ

インフルエンザの初回の接種は、12月10日から再開します。予約は不要です。「「すぎなみ」は事情により明日(土曜日)から再開します。2回目の接種の方はお早めに。
サバ缶人気で、今年の一皿はサバに。関サバの本場で育った私は嬉しい。魚で美味しいベスト5は(私が選んだ)、真鯛、サバ、メバル、キングサーモン、本マグロだ。クエなどの珍しくて、美味しい魚もあるのだが。この中で最も庶民的な魚がサバ。大分にはさばの切り身を醤油やゴマ、ネギを加えてご飯にかけて食べる郷土料理がある。
サバは刺身、味噌煮、塩焼き、干物、サバ缶(を利用した料理)などいろいろな食べ方がある。油の乗ったサバの刺身は最高(アニサキスに注意!)。意外と美味しいのが塩焼きと干物。サバの干物はよく食べる。魚が大好きなハルの好物でもある。サバの骨は固く、のどに刺さると痛く、抜くのに苦労する。私もアニサキス(カツオのタタキが原因?)だけでなく、骨が刺さって苦しんだ経験がある。ちなみに魚の骨が刺さる事件で最も多いのがウナギ。
サバ缶は山に登る時に持っていく。陣馬山や景信山の頂上で、名物のナメコ汁を食べる時に、孫たちは「サバ缶は?」と要求してくる。一言堂で仕入れたオニギリとナメコ汁、それにサバ缶、富士山を見ながら食べるのは贅沢。正月も孫たちを連れて、景信山から高尾山の初詣に出かけることになるのだろう。