fc2ブログ

増えてきたコロナ

今日は保育園の会議で、留守の時間がありました。保育園の活動を垣間見ることが出来て、とても参考になりました。同行していた山角は、発熱外来のため途中で退席。この時期はやむを得ませんね。コロナは増えてきました。今年の上旬にコロナに罹患した方が、2回目のコロナに。7月にかかった方も、再度かかっています。ゼロコロナは不可能で、インフルエンザ並みか、それ以下の扱いにするしかなさそうです。インフルエンザは当院では姿を見ていません。
現在のテーマは発熱外来とインフルエンザワクチンの接種の2つ。診察室が異なるため、待合室は混雑することはありませんが、我々とスタッフはバタバタしています。インフルエンザワクチンの接種は12月には少なくなります。あとはコロナの動向が気になるところ。

保育園の会議の為

今度の火曜日(29日)は保育園での会議があるため、午後1時45分から3時15分まで、私と山角は不在となります。その時間は神尾が代診します。宜しくお願いします。
発熱外来とインフルエンザワクチンの接種が主な仕事です。コロナの陽性率は上がっていますが、爆発的とまでは。ここからどうなることやら。

エアープランツ

当院の入り口に置く植物を買いに、神代植物園に出かけました。深大寺を散策して植物園へ。バラとダリアが咲き、紅葉も見ごろ。喫茶室でコーヒーを飲んで、シクラメンとエアープランツを買ってきました。エアープランツとは空気中の水分を吸収して育つ植物。花弁がカールしたシクラメンも。お楽しみください。今年1月に買った万両も、葉を茂らせています。10か月以上も元気に育って、とても満足。シクラメンを見ると年末という感じがしますね。
コロナの新薬が出ましたが、軽症例用なので使うかは迷っています。12歳以上の適応なので。基本的に子供は軽症。基礎疾患のある大人の方には、ラゲブリオを処方することはありますが。昨日は祝日明けで、別棟の発熱外来を受診された方は、全員コロナ陽性。今日は発熱外来の予約は入っていないようです。インフルエンザワクチンの接種も予約制なので、今年は静かな11月?

祝日の雨

世田谷区でインフルエンザ陽性の情報があります。幸いなことに、当院ではインフル陽性者は出ていません。発熱の方は発熱外来か、2階の隔離室なので、待合室での接触はない体制です。再確認になりますが、発熱外来の予約、インフルエンザワクチンの予約、1時から2時の予防接種と健診の時間帯の予約は「アイチケット、三宅小児科」で検索して下さい(https://park.paa.jp/park2/clinics/3898)。発熱外来のネット予約は、前日の午後6時からとなります(明日かかられる方は今日の午後6時から予約可能)。
1)学童、大人の方の発熱は、別棟の発熱外来で診察します。電話かネットで予約をお願いします。
2)未就学児でコロナの濃厚接触者は、別棟の発熱外来の予約をお願いします。
3)未就学児で濃厚接触者でない発熱の方は、電話で連絡いただくか、来院された時に「熱があります」と伝えていただき、2階の隔離室に上がって下さい。
コロナの検査件数は10月に比べてやや少ないのですが、陽性率が40%に上昇しています。第8波が始まったようです。インフルエンザが心配な方は、同時検査は可能です。

フルコビ

検査キットの話。この2年間はなかったことですが、インフルエンザとコロナが同時に流行る(存在する)現象が今年は起こる可能性があります。発熱外来で高熱が出た患者さんが、「過去にかかったインフルエンザの症状に似ている」と訴えられた場合、インフルエンザを検査をすることに。もし、陰性ならばこのご時世、「コロナの検査も」と要求されます。再び検査。この手間を省くのがインフルエンザとコロナの同時検査キット。俗称フルコビキット。
昨年も販売されていたのですが、インフルエンザの流行は全くなかったので、私は興味がありませんでした。今年が使うことがあるかな?と思って少し準備していました。大人の方の高熱の場合はとても便利ですね。1つのキットなので、患者さんの検体を取る負担、経済的負担を軽減でき、時間の節約にもなります。このキットは手に入りにくいし、必要と判断された場合に使用することになりそうです。