予防接種の現状

全般的に入荷は少ないのですが、当院も分院も日本脳炎ワクチン、MRワクチン、オタフクカゼワクチンを含め、問題なく接種できています。品薄はオタフクカゼワクチンですが、何とかしのいでいる状態。オタフクカゼワクチンについては電話で在庫を確認してから来院して下さい。
オタフクカゼ(流行性耳下腺炎)、溶連菌感染、アデノウイルス感染が見られます。手足口病は少なく、ヘルパンギーナは姿を見せていません。

都議会選挙

いよいよ都議会選挙。我が家の前にはポスターがずらり。散歩に出かける前に、家内と下調べ。都民ファーストの会だけでなく、他の会派も緑色に染まっていた。8名が定員なので、緑色が過半数を取る可能性は高いのだろう。自民党の置き土産の築地豊洲の問題も、やや前進?多くの税金と事業関係者の生活もあり、落としどころの問題なのだが。安全であればいいと思うのだが。
明日からは梅雨らしくなりそう。季節柄とデング熱発生の影響か、日本脳炎ワクチンの接種が少し増えてきた。今日は早く床につけそうだ。

テング熱の発生

世田谷区内でデング熱の発生があったとの連絡が入った。渡航歴があり、海外で感染した成人例とのこと。ただし、帰国後に蚊に刺された既往があるようで、3年前の代々木公園の事例を思い出した。感染が拡大しないことを願っている。赤堤から松沢近辺は要注意。小学校の保護者の方には、既に連絡がされている模様。
この近辺はオタフクカゼ(流行性耳下腺炎)が少しくすぶっている。ワクチンは少し入荷したので、まだ接種可能な状態。当日には確認の電話をお願いしたい。

明日からは梅雨らしい天気?

明日からは雨模様?やっと梅雨らしい天気になりますね。診療自体は全く忙しくありません。梅雨の季節は、いつの模様に静かです。
この季節の花は紫陽花。日曜日の朝、塚山公園の紫陽花を観賞に出かけました。出口(入口?)に咲く鮮やかな紫色の紫陽花が、ちょうど見ごろ。とても良い色合いです。上水公園の白い紫陽花も、夜は映えますね。
保育園のプール前健診などが多いのですが、神尾と山角の出番。若者(?)はフットワークがいいので助かります。今週は天気がぐずつきそうです。

オタフクカゼワクチンの不足

オタフクカゼ(流行性耳下腺炎)ワクチンは任意接種のワクチンです。北里とタケダの2社で製造されていましたが、北里の製造が大幅に遅れ、5月からワクチンを入手することが出来なくなりました。4月から近隣でオタフクカゼが流行しています。
この需要と供給のバランスが壊れていた状況でも、当院も分院もある程度の在庫を確保していました。しかし、近隣のクリニックでワクチンの在庫がなくなったようで、電話での問い合わせが急に増えたとの報告を、スタッフから受けました。当院も分院も予約制ではありませんが、接種を希望される当日に「オタフクカゼの在庫はありますか?」と電話をして下さい。在庫があった場合には、名前を伝えていただければ、当日中はワクチンを確保しておきます。
本院も分院も、今週は何とか接種できるかと思っていますが、在庫がなくなれば、8月まで接種はできなくなるかもしれません。予約していただいたワクチンを冷蔵庫で眠らせるより、必要な方に接種するのが基本ですので、宜しくお願いします。今日、電話をいただいた方は、今週中に来院して下さい。
(独り言)
任意接種のオタフクカゼワクチンが、一時的に不足するのはまだ許せるのですが、日本脳炎ワクチンやMRワクチンなどの定期接種のワクチンが不足するのは、本当に困ります。ワクチンを受ける権利の侵害ですから。これは行政の責任?