10月からインフルエンザワクチン接種を開始します。

明日で9月も終わり、明後日から10月です。
乳幼児の医療証が更新されます。保険証と新しい乳幼児医療証をお忘れなく。また、10月からインフルエンザワクチンの接種が始まります。ワクチンにはA型2種類、B型2種類が含まれているため(昨年まではB型は1種類)、ワクチンの価格が1.7倍以上になりました。今年は1回の接種について3000円となります。これが限界でしょう。「三宅小児科すぎなみ」も同じ価格です。
この1週間で病気は少なくなりました。RSもアデノもマイコも溶連菌も激減。シルバーウィークで集団生活が途切れたためと推測されます。予防接種と健診がお薦めです。「都民の日(10月1日)」は木曜日で、午前中の診療になります。「すぎなみ」は通常通りの診療です。宜しくお願いします。

月を見ながら

今日は十六夜の月。8時頃から松沢病院の周りを散歩。初めは雲に隠れていた月が、途中から顔を見せた。歩いている方向からは月が見にくいので、そこで突然逆回りに。一旦帰宅したところで、再び散歩に出かけた。
桜上水方面に歩くと、爽やかな月が空に浮かんで見えた。周りからはコオロギの合唱。話し込みながら歩いたので、時間の感覚がなくなり、帰宅した時には10時を回っていた。風も心地よく、視覚、聴覚、触覚が刺激されるので、集中力を高めるには散歩が一番?9月も残り僅か。時の流れは速い。

ハックルベリー

この時期になると、娘がハックルベリーを買ってきてくれる。それも半端ではない量を。その大量のハックルベリーを家内が砂糖を少なめにして、ゆっくり煮詰めてジャムを作る。私はそのジャムをヨーグルトに入れたり、パンに付けて食べたり、時にはそのまま味わう。濃い紫色なので、服などにつくと落とすのが大変。
抗酸化作用のあるカロチンやアントシアニン(ポリフェノール)を多く含む。運動したり、紫外線を浴びるとスーパーオキサイドや過酸化水素などが産生される。それを処理するのがビタミンCやビタミンD、カロチン、ポリフェノールなどである。紫外線を大量に浴びる植物は、自己防衛としてこれらの抗酸化作用のある物資を作り出す。それを人間などの動物が、お裾分けに預かるという構図。私も家内も野菜や果物は大好きである。
ブドウやリンゴ、バナナなどのもポリフェノールが含まれている。ブドウが原材料のワインにも、ポリフェノールが多く含まれており、健康食材として多くの方に飲まれている。私はワインが健康食品だとは思っていない。ワインにはアルコール、酸化防止剤(保存剤)などが含まれており、一部に発癌性が疑われている。これらは肝臓で代謝され、一部は胆汁に排泄される。
薬にも使われているが、保存剤や着色料は人が作り出した生活知恵でもあり、役にもなれば害にもなる。1つの成分を過度の摂取することは、時に大きなマイナスになる。その点は心に留めて置くべきだろう。朝の食事はハックルベリーとヨーグルト、納豆とバナナ、梨、柿、リンゴ、キウイなどになりそう。果物の秋?

花粉症?

今週の火曜日に中央線の鳥沢駅から散策したのですが、帰ってきてからクシャミが出るし、鼻は詰まる。まるで花粉症のような症状。この時期の花粉症らしい症状は、ハウスダスト(ダニ)アレルギーが原因のケースが多い。昨日は1日雨模様で、症状が楽になった。散策したコースを思い出すと、ブタクサが満開だった?満開と言っても、ほとんど緑色の地味な花なのだが。アキノキリンソウとは全く違がう。アキノキリンソウはまだ咲いていなかった。私はブタクサの花粉にアレルギーがあるので、ブタクサが原因かな。
明日は中秋の名月。天気は良さそうなので、オダンゴを買ってお月見でしょうか?
(質問に対する返答です)
本院も「三宅小児科すぎなみ」も、チメロサールフリー(水銀の入っていない)のインフルエンザワクチンも用意してあります。「すぎなみ」では子育て応援券は使用できますが、プレミアム商品券は使用できません。なお、両券は世田谷区にある当院では使用できませんので、ご了承下さい。

ブログを始めてちょうど9年

2007年の9月23日に、このブログは始まりました。ちょうど8年間が終了し、9年目に。8年間に多くの方に読んで頂き、本当に感謝しています。当院にはHPはありません。ほとんど読んでもらえない情報は、私は意味がないと思っていましたし、今も同じ気持ちです。
家族や自分の体調など、不慮の出来事が予想される年になって、何とか情報を速やかに伝える事ができないかと考えて、このブログを始めました。今では多くのツールがあって、ラインなどで情報を共有する事も出来ますが、逆の立場であったら、情報の押しつけで、有り難迷惑と感じるでしょう。その点ではブログはいいですね。
今年は色々な事情で急な休診もあり、このブログは「患者さんにできる限り迷惑をおかけしない」という意味で、大変役に立ったと思っています。何だか、半分ぐらいは目的を終えたかな?と感じていますが。
個人的には楽しくブログを書いています。予期せぬ出来事や病気の流行などについて、多くの情報と個人的な意見を書きたいと思っています。9年目になりますが、宜しくお願いします。

野生の栗

昨日は予定がなかったので、家内と一緒に6時前の京王線に乗りました。靴は登山靴。鈍行しかない時間帯なので、初めて各駅停車しながら高尾まで。途中の待ち合わせがないので、結構早いのに驚きました。高尾から中央線で鳥沢駅へ。「まるで鉄ちゃんだね」と冗談を。座って本を読みながら(鉄ちゃんは本を読んだり、勉強はタブー?)。7時41分に鳥沢駅着。そこから扇山の頂上を目指しました。1100Mくらいの山。
この時期は栃の実が落ちているはず。子供たちに栃の実を見せたいと思ったのですが、扇山には栃の木は1本もありませんでした。その代わりに、野生の栗の木がいっぱい。落ちた栗の実を、イノシシが食べたようで、栗の木の下は獣の足跡だらけでした。イノシシのエサを奪ってはいけないのですが、食べ残しを少しばかり持って帰りました。入り口に飾ってありますので、見て下さいね。欲しい方は、自由に持って帰って楽しんで下さい。野生の栗は小さいので、食べるのには適しませんが。
扇山の頂上は、あいにくの曇り。富士山は見えませんでしたが、色々な楽しみがありました。イノシシの糞が落ちていました。いつもの癖で棒でひっくり返すと、きれいなセンチコガネがゾロゾロ。「センチコガネが一杯いるよ」と家内に声をかけたのですが、10Mぐらい離れて、近づこうとはしませんでしたね。
今年は少し早めに、ギアチェンジしています。明日は木曜日で午前診療です。週末は天気は崩れそう。バタバタしますが宜しくお願いします。

秋分の日

6年ぶり、2回目のシルバーウィーク。前回は新型インフルエンザ騒ぎで、本当に大変でした。当時は午前中の受付で、夕方まで診療した記憶があります。薄暗くなった善福寺川沿いを、家内と散歩したことを思い出しました。その時に比べると、今回は楽な方でしょうか。どこも混雑するので、なかなか出かける気持ちになれませんが。

秋祭り

昨日は皆さんに協力いただき、スムーズに仕事を終えることが出来ました有難うございました。。明日は早朝の診療です。水曜日は忙しいかもしれませんね。インフルエンザの予防接種は10月1日から開始となります。世田谷区では中学生まで1000円の助成があります(この助成券は世田谷区の医療機関でしか使えません。杉並の子育て応援券は、当院では使用できません。「三宅小児科すぎなみ」では使う事が出来ます。ワクチンの価格が、実質で1.7倍以上になり、1回の接種価格を3000円としました。ご了承下さい。
昨日は用事があって出かけたのですが、車が動かない?シルバーウィークで移動が始まった?と思ったのですが、何とお祭りで車線が3つから1つに。これでは渋滞しますね。この1ヶ月は色々な神社仏閣で秋の大祭ですね。ドングリの仲間も実ってきました。秋らしくなりましたが、今日は暑い。

マイコプラズマと溶連菌

シルバーウィークは月曜日と水曜日(7時半から9時半)に診療します。急患のみの対応ですので。
4歳から12歳でマイコプラズマ(発熱とセキ)と溶連菌(喉の痛みと発熱)が増えてきました。0歳から3歳ではRSウイルス感染(高熱とセキ)。インフルエンザは姿を見せていません。全般的に荒れ始めた感じですね。スピードアップした診療になる予定です。ご協力の程、宜しくお願いします。

明日は早めの来院を

明日からシルバーウィークが始まる。明日は通常通りで、月曜、水曜(ともに7時半から9時半)の診療となる(前回のブログ参照)。
夜中にも激しい雨とカミナリの音。今日の日中は雨が続きそうだ。明日は連休前なので、少し混雑するだろう。今日の雨の影響は大きい。RSウイルス感染とマイコプラズマ肺炎が増えてきた。明日と月曜日、水曜日は感染症や喘息を中心とした診療になる予定。ギアチェンジとなるので、協力の程宜しくお願いしたい。今日は雨なので、少し余裕がありそう。今日の来院がお薦めなのだが、この天気が問題。
今年は猛暑の影響もあって、毛虫の発生が少なく、被害は少なかった。しかし、気温の低下に伴って、9月から毛虫が増加している。特に桜の木は注意。毛虫による被害が増えてきた。連休で出かける方も多いはず。毛虫には注意してほしい。
今朝は津波の報道一色。津波の到着予定時刻を過ぎても、長々と報道している。安保法案の報道はほとんどない。報道調整が行われていると思うのは、私の読み過ぎだろうか?政治の話はタブーなのだが、議論と説明が十分とは思えないし、話がコロコロ変る。国民主権の民主国家と、世界的に評価されるのだろうか?

シルバーウィークの予定

雨が降っています。明日も雨だと、土曜日が混雑します。明日(金曜日)の診察がお薦めでしょうか?
1)19日(土曜日)は通常通りの診療です。
2)21日(月曜日)は7時30分から9時30分までの診療です。
3)23日(水曜日)は7時30分から9時30分までの診療です。
土曜、月曜、水曜と飛び石になりますので、宜しくお願いします。この雨の影響もあって、バタバタすると予想しています。急性の疾患を中心に診療する予定ですので、ご協力のほど宜しくお願いします。シルバーウィークは思わぬトラブルがあるので、あまり好きになれません(個人的な意見)。

PANDAS再考

明日は雨の予報。雨は当分は遠慮したいのですが。早めの来院を。
大ざっぱに言うと、溶連菌に感染した後に、チック様の症状を呈する病気をPANDASと呼ぶ(診断基準があるのだが)。この3年半で2000例以上の溶連菌感染を診察したが、合併症としてPANDASがおよそ20名、急性糸球体腎炎1名、リウマチ熱2名、血管性紫斑病2名であった。このように考えると、溶連菌感染の合併症として、PANDASが最も多いことになる。
「およそ」と書いたのは、PANDASを疑って検査して、溶連菌が証明されたり、溶連菌感染の既往があって、チック様の症状が続き、抗菌薬の内服で症状が改善される、という条件を満たした患者数をカウントしたからである。PANDASの症状は通常のチックとは異なる。首や肩、肘や膝などの大きな関節が、本人の意志とは無関係に「勝手に動く」状態を言う。
「PANDASは明らかに存在する」と以前に書いたが、それは事実。血清中に何らかの物質が産生され、不随意運動を起こしたと推測される。最近、PANDASについての問い合わせがいくつかあり、このブログを書く事にした。チック症状を映像として残しておくと、大いに役立つと思う。

吸入

昨日の日曜日は、救急診療の現場はごった返したようだ。カゼなどの病気の流行だけでなく、喘息の発作が多かったのでは?と推測している。この時期から11月にかけては、喘息発作の好発期。今年は気温が急に下がった事も影響したのか、カゼなどがきっかけで発作を起こした症例が多かった。
比較的軽症の喘息でも、吸入ステロイドを定期的に使ってコントロールするのが、一般的ではあるが、私はむやみに使う気にはなれない。カゼなどをきっかけに起こる発作は、なかなか予防しようがないと思っている。発作の吸入は、気管支を広げる作用のある、いわゆる気管支拡張剤を吸入する。副作用はほとんどない。ここ数日は、吸入の頻度が増している。
マイコ、RSなどの流行に、喘息の発作が加わるとやっかいだ。少しバタバタしそうな気配。呼吸が苦しくなる前に、早めの受診をお薦めしたい。

旅ログ?

病気の流行もなく、静かな診療が続いていたので、娘達から「まるで旅ログ?」という批判(?)があった。まあ、ノンビリと花の写真でもいいのかな、と私は思っている。今朝5時前に家内と娘を、広島に送り出した。義父に会うために。日帰りなので大変なのだが、天気が荒れなくて良かったと思う。
家内達を送り出して、松沢病院を1周ほど散歩。涼しくなって、ランニングをする人が増えた。咲いている花は、ツユクサとニラぐらい。ツユクサとクズの葉を採取。マツムシのエサである。マツムシの声を聞きながら眠るのは、秋の楽しみでもある。
先週の後半から、少しずつ病気が動いてきた。気温の低下と、集団生活の始まりが誘因となったのだろう。流石にこの1週間で手足口病は5名と少なくなった。RSウイルス感染6名、アデノウイルス感染症(プール熱)3名、マイコプラズマ肺炎6名、溶連菌感染7名。今後増加してくると予想している。予定より1週間ほど早いのだが、忙しくなっていくのだろう。私はノンビリと旅ログを楽しみたいが、そうは問屋が卸さないのかな?
茶臼岳山頂
これが最期の旅ログ?那須茶臼岳の山頂。この頂上は長居は無用。縦走して朝日岳へ登り、そこから下山。茶臼の斜面からは激しく水蒸気が吹き出していた。硫黄の臭いが強い。那須火山帯の中心。

白い虹

今朝、布団の中で本を読んでいたら、激しい揺れ。直下型を思わせる、下からの揺れに驚きました。東京湾が震源とのこと。調布が震度5弱。京王線の警報器が鳴っているので、京王線は動いているようです。
豪雨と洪水の被害は、思った以上に甚大ででした。本当に雨がよく降ります。昨日は久しぶりの晴れ間。待ち時間が少し長くなってしまいました。これは一時的な現象だと思っています。洗濯物が乾いたのが嬉しいのですが。病気のテーマはありません。本を読んだり、事務的な仕事をかたづける時期なのでしょう。
白い虹
白い虹がある。水滴の大きさによって白くなります。7色の虹やブロッケンはなじみですが、白い虹は見たことがありませんでした。今年は尾瀬で白い虹を見ることができると思っていましたが、その前に那須岳(茶臼岳)の山頂付近で、白い虹を見ることができました。

やっと晴れ

今朝、久しぶりに晴れ間が見えた。昨日はテレビで、豪雨と洪水に映像が流れ続けていた。
昨夜はハルとナツを連れて、将軍池公園に散歩に出かけたのだが、すぐに雨が降り始め、傘を差しての散歩となった。ナメクジたダンゴムシを見つけた。雨の中でも蚊が飛んでいるらしく、傘をさす手を、2箇所ほど刺された。雨の日は蚊は飛ばないと思っていたのでびっくり。
雨が上がったので、予防接種と健診がお薦め。今週の日曜日は、家内は広島に帰省の予定。まだ、静かな9月である。

紅葉

インフルエンザワクチンの納入価格が明確になってきた。実質で1.7倍ぐらいに。そこに消費税8%。1回の接種で3000円(税込み)にしても、かなり厳しい状況になる。家内に「今年は接種を少なくしたいね。薦めるのを止めようか?」と言うと、「別に毎年、薦めている訳ではないし」と。患者さんのニーズに答えるのが、我々の仕事と割り切って、インフルエンザワクチンを接種してきたのは事実。
それにしても雨が多い。この天気で小さな子どもを連れて移動は大変。予防接種や健診は溜まってきているのでは?9月下旬から、少しずつ忙しくなるのだろう。
紅葉
尾瀬ヶ原の紅葉。尾瀬ヶ原の真ん中にあるナナカマドの仲間(?)が、見事に紅葉していた。鮮やかな赤。後ろの人物が邪魔?
RIMG2861.jpg
後ろに至仏山が見える。誰もいない尾瀬。

スマホ

電車に乗ると、大人だけでなく、小学生や中学生もスマホをいじっている姿を見かける。私はレトロ人間(というより、時代について行けない)なので、スマホは使えないのだが。ある会社のスマホの利用時間の調査で小学生は1.5時間、中学生で2時間、高校生の男子で4時間、女子で7時間という結果がでていた。小学生や中学生でも長いと思うのだが、高校生の利用時間と男女差には驚いた。
ラインやツィッターが主な利用目的のようだが、これだけの時間を使う目的や内容があるのだろうか?意味のない悪口や、憂さ晴らし的ないい加減なやり取り、そして犯罪に結びつくような内容にまで発展していくだろう。実際にそのような犯罪が起こっている。このスマホの利用時間を信じるならば、かなり危険な道具と考えるべきだろう。利用制限をする必要があると思う。
スマホを使ったゲームなども、身体や精神に悪影響が出てくる可能性がある。いずれ視力や白内障なども問題になってくるだろう。1日は24時間。睡眠時間や食事や風呂などの必要最低限の生活時間を除くと、残りは15時間ぐらい。その中には授業や宿題をかたづける時間も含まれる。女子高校生が7時間も利用できることが信じられない。この問題は国レベルで向き合う必要がある。
ひつじぐさ
ヒツジグサ(未草)。尾瀬の池塘(ちとう、湿原の泥炭層にできる池沼)に咲くスイレンの仲間。未刻(14時頃)に花を咲かせるので、この名前がついた。早朝の散歩では、まだ花は咲いていませんでした。
RIMG2892.jpg
尾瀬の希少種である尾瀬河骨(おぜこうほね)も、黄色い花を咲かせていました。

RSウイルス感染の出現

大きな病気の流行はなく、例年よりも静かな診療が続いています。8月下旬から局地的なRSウイルス感染の出現が報告されていました。「すぎなみ」の神尾からも報告を受けていたのですが、当院でもパラパラ見られるようになりました。少しずつ増えていくと予想しています。
幸いなことに症状は軽く、ヒトメタニューモウイルス感染か?と予想するのですが、予想は裏切られRS陽性に。熱の期間も短く、呼吸困難になることはありません。重症化することはなさそうなので、さほど心配はしていません。アデノのパラパラ出ていますが。
トリカブト
珍しい白いトリカブト。尾瀬の富士見峠にて。トリカブトの毒はアコニチン。根っ子だけでなく、花粉や蜜にもアコニチンが含まれています。鳳凰ののカブトという意味?日本では附子(ぶし)と呼ぶことも。

川場村

水曜日から上北沢小学校の5年生が、群馬県川場村に出発します。川場前健診があるため、明日(火曜日)の午後1時から2時まで、私は不在となります。宜しくお願いします。ちなみに尾瀬は、川場村の隣の片品村になります。
問題は天候。またまた台風が2つ。明日も明後日も雨の予報です。川場村にはりっぱな体育館があり、雨でも活動できますが、山登りや川遊びは無理かもしれません。川場にある世田谷の施設は、とても立派でした。
ポスト
懐かしい形の川場村「なかのヴィレッジ」のポスト。このポストから子ども達は、近況を知らせるハガキを出すのだろう。

尾瀬ヶ原

先日は大雨+強風+ガスの悪天気の中、鳩待峠(はとまち)から尾瀬ヶ原を目指した。アヤメ平から富士見峠をへて、八木沢道から尾瀬ヶ原の見晴に入った。このコースをたどる人はほとんどいない。尾瀬ヶ原に人影はなく、貸し切り状態。私も家内も雨は全く気にならない。
悪天候のお陰で、尾瀬を独り占め?小雨の中、尾瀬ヶ原をノンビリ縦断して、至仏山の麓の尾瀬ロッジを目指した。尾瀬ロッジの周辺を散策して、尾瀬ロッジに宿泊。窓からは至仏山が見えた。翌日は至仏山に登る予定であった。ところが、翌朝、頂上はガスの中。ロッジのご主人が「人のほとんどいない尾瀬は、滅多にありませんよ。尾瀬ヶ原を楽しんで下さい。尾瀬は小雨が一番似合います」。家内と相談して、尾瀬ヶ原を1周することに。人に会わないのは、本当に気持ちが良く、楽しい散策ができた。
欠点は携帯が繋がらないこと。近くのビジターセンターには、衛星を経由した公衆電話があり、神尾から「すぎなみ」の申し送りを受けた。今年は雨ばかりでしたが、人が少ないという意味では、私は楽しめます。「夏の思い出」で知った尾瀬を、ゆっくり堪能する事ができました。2日で7万歩。
至仏山
至仏山(日本百名山)に到着。夕方には雲間に頂上が。麓に目指す尾瀬ロッジが。
尾瀬ヶ原2
早朝の尾瀬。東北の最高峰である燧ヶ岳(ひうちがたけ、日本百名山)が見える。尾瀬ヶ原独り占め?

休み明け

夏休みを3日頂きました。「すぎなみ」を利用していただいた方も多く、昨日はさほど混雑することなく、診療を終えることができました。本当に有難うございました。
時期は早いのですが、インフルエンザワクチンの話を。ワクチンの価格が1.5倍以上になるため、1回の接種を3000円(税込み)とさせていただきます。「三宅小児科すぎなみ」も同じ価格です。製造のトラブルがない限り、10月1日から接種を開始いする予定です。世田谷は中学生までは1000円の助成。この助成は世田谷区のみの医療機関に限り利用できます。杉並の子育て応援券は、当院では利用できませんが、「すぎなみ」では利用できます。宜しくお願いします。

休みを頂き、有難うございました。

昼過ぎに帰宅しました。ご迷惑をおかけしました。明日から宜しくお願いします。
休むと仕事が溜まってきます。昨日は川場村に立ち寄りました。世田谷区の姉妹関係にある村で、小学校5年生が林間学校で出かけます。来週は校医をやっている上北沢小学校が出発します。川場前健診のため、9月8日(火曜)の13時から14時の1時間、私は不在となります。
川場には世田谷区の施設が2つあることを知りました。「ふじやまヴィレッジ」と「なかのヴィレッジ」。両方の施設を見せていただきました。何と20年以上前にお子さんを診察したことのある方が、嘱託として働いておられました。「先生では?」と言われて、私も家内も思い出しました。息子さん達は30歳を軽く過ぎている?開業当初を懐かしく思い出しました。。
立派な施設で驚きました。「川場村に行く」と言われて、これでやっとイメージが沸くようになりました。昨年は6年生の修学旅行のコースをたどって、日光に行ってきました。これで子どもたちと話が合いますね。