ゲゲゲの鬼太郎

水木しげるさんが亡くなられた。私の母と、ほぼ同じ年代。男性としては長生きである。冥福を祈りたい。ゲゲゲの鬼太郎と言えば、目玉のオヤジとネズミ男が印象的。この分野の漫画としては、草分け的な存在である。私の娘は昔からゲゲゲの鬼太郎の大ファン。テレビでブームになった時も、「先見の明があるでしょう」と胸を張っていた。変な娘である。
鬼太郎茶屋に行ったり、色々なグッズを集めていた。時々、私に地方限定の目玉のおやじグッズも買ってきてくれた。個人的には私は藤子不二雄氏の怪物くん好きだったのだが。仮面ライダーゴーストに、ゲゲゲの鬼太郎が少し重なって見えるのは、私だけの思い過ごしだろうか?

喪中のハガキを発送

患者さん以外の方には、喪中のハガキを送りました。患者さんについては年賀を受け取ってから、三が日に年賀を出すのが恒例ですが、今回は喪中につき出すことが出来ませんので、お許し下さい。
親族については「喪中のハガキはいらないのでは?」と、手抜きを考えていたのですが、「一応、出すのが恒例」とのこと。日本の風習は不思議ですね。ハガキが足らなくなって、一部省略になりましたが。合理的になり、またメールの時代となって、喪中の慣例も廃れていくのでしょう。年賀自体を出さない若者が増えている現状を考えると、年賀の風習もいずれなくなっていくのでしょう。逆に多くの方から喪中のハガキが届いています。そのような年齢になったということですね。

インフルエンザ近づく

インフルエンザA型が姿を見せ始めた。今後、大きな流行になるのかは解らない。症状は発熱(38度前後)と軽いセキ。重症感はない。
(追伸)
インフルエンザの拡大は、今のところなさそうです。このまま静かにクリスマス、年末を迎えたいものです。

4種混合ワクチンの確保

化血研の4種混合ワウチンの出荷停止の影響で、不足する事態が心配されていた。当院も「すぎなみ」も、12月分までは十分に確保できた。出荷停止も長くは続かないと推測されるので、4種混合ワクチンが不足することはないと判断される。
アデノ(プール熱)が姿を見せ始めた。RS、マイコの多くはない。例年より静かな11月。予防接種で来院される方が多い。年末を控え、この時期に予防接種はお薦めである。5時前後はインフルエンザワクチン接種の影響で、混雑するので、少し早めの時間の来院を。

幸福度

今朝は曇っている。予報では雨が降り出す見込み。気温も低い。
幸福度ランキングとか幸福感が話題となる。一般的には日本海側が高く、大都市圏は低い傾向にある。国家予算の大半を占める社会保障費用は、年金にしても、医療介護や生活保護にしても、高齢者(私も高齢者だが)を支える費用として使われている。税金の使い方という意味では、高齢者に偏っていると思う。保育などの若者を支える努力はなされているが、なにせ金額が違う。私はいい加減な理由で小児科を選んだのだが、結果的には若年層を支えるという分野での、社会保障に携わっている。
幸福度は年齢によって感じ方が違う。「身に余る保証を受けている」と思えば幸福であるし、「不公平だ」と思えば幸福度は下がる。逆に、「今からの生活は、きっと厳しくなる。今が最高」と思えば幸福度は高くなるし、「今からもっと良い生活ができる」と思えば、今の幸福度は下がるはず?人それぞれで、主観そのものが幸福度である。まあ、いい加減で、主観的なものである。
気になるのは若者の幸福度。意外と若者の幸福度は高い。今の生活に満足しているのか、今が最高で今後は悪くなるので、今の幸福感は高いと判断したのか?この点はよく解らない。あくまでも感じ方?ただただ仕事というより、生活に追われている私は、「幸福か?」などと考えたことがない。満足度に置き換えると、感覚的に解る。満足度は80点ぐらい。「真面目に生きれば、幸せな大往生」というのは夢物語であり、ゴールまで苦しい事が多いだろうと思っているので、私の主観的な幸福度が高くない?

1000円カット

座っているのが嫌いな私は、散髪が苦手。近くの店がなくなったため、新しい行きつけができた。丁寧過ぎるのと混雑しているのが欠点。先週、髪が仕事に差し支える状態になって予約を入れたのだが、なかなか時間が合わない。困って他の店に行ってみたのだが、「今日は店じまいです」「予約で一杯です」と断られ、困ってしまった。当分は散髪する時間的余裕はない。
そこで思い立ったのが、1000円カット。私の場合は「伸びただけの髪を切る」のがテーマ。5分で散髪終了。荒削り過ぎるところはあるが、邪魔な髪を切るという意味では、十分に目的を達成できた。余りに早く帰ってきたので、家内は怪訝な顔。「もう、髪を切ったの?」。短時間、待ち時間なしという点で、私はとても気に入ってしまった。小学生の頃は「嫌いなものが3つある。風呂と食事と散髪。ついでに勉強。時間の無駄だ」と言っていた。最近は大いに反省して、ゆっくり食べ、ゆっくり散髪、ゆったりと風呂にと努力しているのだが、努力はすれどーーー?昔からの習性はを治すには、本当に努力が必要だと。とういことは、家庭での子どもの躾けと教育は、大きな意味がある。

連休の予定

土曜日:通常通りの診療です。
日曜日:休診です。
月曜日:7時30分から9時30分まで診療します。急患のみ。予防接種と健診はできませんので。
連休前なので、少し待ち時間が長くなります。ご容赦下さい。
木曜日に「12月10日に紀尾井ホールでコンサートがあります」と小林愛実ちゃんから連絡があった。久しぶりの東京でのコンサート。テーマはショパン。楽しみが1つ増えた。

一会

昨夜は家内と、久しぶりに電車で出かけた。国会議事堂前から皇居の横を歩いて丸の内へ。3年ぶりになる中島みゆきのコンサートへ。タイトルは「一会」。この2年は赤坂で夜会があり、コンサートの開催は久しぶり。
国会議事堂の周りは警備が厳重。「9条」の問題で、座り込みの方も。国際フォーラムのA会場は広い。フランスでのテロが頭をよぎった。このような事件は本当に心が痛む。コンサートの前に、30分ほどささやか忘年会。年末の恒例行事?

ギンナン

松沢病院の周りを散歩していると、変な臭いが。松沢病院の銀杏の実が、歩道に落下して踏みつぶされている。銀杏の実は独特の臭いがあり、京王線に沿った場所と、赤堤通り沿いの2カ所に危険な場所がある。この実を踏みつぶすと、靴に臭いが付く。
銀杏の実の中には種があり、それをギンナンという。小学生の頃は、学校にある銀杏の実を集めて、潰して土にうめてぬめりを取り、ギンナンを取り出していた。炒って食べる、いわゆる昔のオヤツである。しかし、このギンナンは毒があり、食べ過ぎには注意が必要。「年の数まで」と教えられていた。ギンコトキシンという毒素。大人でも食べ過ぎには注意が必要である。
また、ギンナンを取るために、果肉に触れるのも危険で、接触性皮膚炎の原因となる。靴で踏むとか、手袋で触るとか、工夫が必要である。植物やキノコには色々な毒素を含むものもあり、無闇に口に入れてはならない。

RSウイルス感染再び

明日は冷たい雨の予報。午前中は何とか雨の止む時間があるかも?午前中の来院がお薦め。
前回のブログでも書いたが、先週末からRSが復活の兆し。高熱と激しい咳には要注意。5才以上でマイコも増えてきた。これも発熱と咳。年齢層が違うので、ほぼ推測はつくのだが。インフルエンザの患者さんはいない。
ワクチンの供給不足が顕在化してきた。問題は4種混合ワクチン(DPT-IPV)。当院も「すぎなみ」も、接種制限にはなっていないが、供給が滞り始めた。早く供給が再開されるといいのだが。当院は予約制ではないので、接種が厳しくなったら、このブログでお知らせする予定。
何とも、雨の多い11月である。

代休

今日の午前中はバタバタしてしまった。高熱とセキの患者さんが多く、入院の手配にも時間がかかった。今日は学芸会などのイベントの代休日という学校も多く、さらに混雑に拍車がかかった。
前回も書いたが、溶連菌が増えてきた。マイコやRSも勢いを取り戻しつつある。まあ、例年より静かかな?とは思うのだが。ゆっくり食事が出来ないのと、用事が溜まっていくのと、読みかけの本が積まれていくのが問題ではある。ついでに、睡眠不足も問題かな?今日は早く寝たい。

インフルエンザワクチンの接種

今日(日曜日)はじから3時から4時30分までは診療、4時30分から6時までがインフルエンザワクチンの接種時間となります。5時から6時までがお薦めです。
昨日から続く雨。今朝も雨音が響いています。午後には上がってくれるといいのですが。昨夜は食事会。このイベントも雨に祟られました。週末は雨が多いですね。

溶連菌感染の増加

昨夜から雨模様。今日は1日雨の予報です。早めの来院をお願いします。
明日(日曜日)は当院は3時から4時30分まで診療。4時30分から6時までがインフルエンザワクチンの接種時間となります。さほど混雑はしないと予想していますが。
2学期も終盤になると、溶連菌が増えてくる。発熱、ノドの痛み、頭痛、吐き気が主な症状です。新型ノロが話題となっていますが、ノロが疑われる胃腸炎は、私は診察していません。RSと僅かにアデノ、ロタというところでしょうか。

上北沢公園は工事中

用事が入って、忙しい11月です。夜に松沢病院の周りを、家内と散歩。上北沢公園は工事のため閉鎖。フェンスで囲まれていました。リニューアルオープンが待たれますね。今週の土曜日は、上北沢小学校の学芸会です。今週は学芸会の小学校が多いようです。大きな病気の流行はありませんので、安心しています。
散歩の途中で本屋さんへ。この時期は待ち時間が長くなるため、待合室の本がボロボロに。買ってきた甲斐があるというものです。新しい本を探してきました。先日は怪傑ゾロリの新刊を発見。待ち時間が短いと「本が読めない」と言うお子さんも。新しい本を手に持って、診察室に入ってくれると嬉しいですね。

連絡事項

この2日は雨でした。明日からは少し忙しくなるのでしょう。溶連菌感染が増えてきた感じ。インフルエンザは姿を見せていません。インフルエンザワクチンの接種が増えています。週末の予定です。
(当院)
1)土曜日は通常通り、午前中の診療です。早めの来院を。
2)日曜日は3時から4時30分まで診療(急患のみ)。4時30分から6時までがインフルエンザワクチンの接種(5時から6時がお薦め)。

(三宅小児科すぎなみ)
土曜日は午前(受付8時45分から11時45分)と午後(1時30分から4時)も診療します。
ご都合に合わせて利用して下さい。

残念

仕事を終えて、「情熱大陸」の録画を見た。国際ショパンコンクールの結果は残念。多くの人に支えられてはいるが、孤独の戦う20才の小林愛実ちゃんの姿は心に浸みた。自分の事を思い出すと、20才の頃などろくな事をしていなかった。学校にも行かず、酒を飲んだり、本を読んだり。緊張感も、責任感も、勤勉さも全くなかった。愛実ちゃんは特別な才能があるとはいえ、厳しい生活をしていると思った。
米国に渡って、演奏技術を変更したのだろうが、私にとっては荒削りな、才能が迸る、以前の力強い演奏がいい。見終わって家内と目があったのだが、「お互いに凡人で良かったね」と目が語っていた。能力が高過ぎるのは危険だ?

陽光

患者さんから川場のリンゴをいただいた。川場村で子どもたちが収穫したリンゴ。このリンゴの種類を陽光というらしい。甘くて美味しく頂いている。自然の恵みは有り難い。秋は柿の季節でもあり、柿も毎朝食卓にのぼる。
今朝から雨で、明日も明後日も予報は雨。少しノンビリできるかな?と思っている。4種混合ワクチンの品不足が問題となっているが、当院も分院も今のところは問題なく接種できる状況。嘔吐下痢の胃腸炎が少し増えてきた。ロタは1名のみ。全体的には静かな11月である。インフルエンザワクチンの接種が多い。
(情熱大陸)
TBSの11時からの「情熱大陸」は小林愛実ちゃんがテーマとのこと。三女から電話がありました。早寝早起きが基本ですので、ビデオを予約しました。

喪中のハガキ

11月に入って喪中のハガキが数枚届きました。1月に義母が、7月に私の母が他界したため、11月中には喪中のハガキを送らなくてはと思っていますが、なかなか手配する時間がありません。患者さんに対しては、年賀状が届いてから、三が日に年賀を出すのがルールでしたが、今年は失礼させていただきます。まだ11月なので、気の早い話ですが、年末の時間はあっという間に過ぎていきますので。

今日、明日はお早めに

病気の流行はないのだが、健診や予防接種が重なって、待ち時間が長くなっている。当院も「すぎなみ」も予約制ではないため、曜日によってかなりの差が出る。昨日は12時には仕事は終了(昨日は午前診療)。木曜日の午後は休診の診療所が多いため、「すぎなみ」は時間がかかったようだ。今日は当院が混雑すると予想。「すぎなみ」は余裕があるだろう。
明日は当院も「すぎなみ」も、少し混雑すると予想している。早めの来院をお願いしたい。日曜日は家内はハルとナツを連れて、広島に帰省する予定。日帰りなので大変だろう。義父が曾孫に会うのを楽しみにしているようで。子供たちと接することが、元気をもらうこと?小児科の私も実感している。

4種混合ワクチンの不足

4種混合ワクチン(DPT-IPV)は2社で生産されている。そのうちの1社(化血研)のワクチンが、出荷停止となっている。マスコミの報道を信じるならば、このワクチンのシェアは3分の2を占める。この出荷規制によって、ワクチンの入手が困難となっている。4種混合ワクチンは4回接種するワクチン。このまま出荷規制が続くと、接種制限をする事態にもなりかねない。
インフルエンザワクチンについては出荷規制が外された。日本脳炎ワクチンやB型肝炎ワクチンにも、影響が波及する可能性もある。できる限り、皆さんに迷惑をかけないようにするつもりではあのだが。
11月に入って、インフルエンザワクチンの接種が増えてきた。問診票や助成の書類を書く時間があるため、待合室が混雑する事態に。特に4時から5時半が混雑のピークに。大きな病気の流行はない。

カイと高尾山へ

ほとんど待ち時間もなく、仕事は終了。京王線で橋本へ。久しぶりにカイとリクの相手を。
カイとの約束で、二人で高尾山へ。横浜線で八王子、そこから中央線で高尾、京王線で高尾山口へ。琵琶滝コースを一気に登って、タコ杉の近くに出たのですが、あまりの人の多さにビックリ。そこから1号路を通って下山。紅葉はまだでしたが、気温は最適。人が多いこと以外は、最高の登山となりました。
京王線で高幡不動で下車し、高幡不動尊にお参り。そこからモノレールで多摩センターへ。多くの電車を見たり、乗ったり。結構楽しい休日となりました。少し身体を動かして、ストレス解消でしょうか?

エンテロウイルスD68

明日(月曜日)は雨の予報。飛び石の谷間の雨は嫌ですが、病気の流行はありませんので、大きな影響はないと思っています。
エンテロウイルスD68という、日本では問題になったことのないウイルスが話題になっています。基本的にはRSのような発熱と激しい咳が主症状のようです。時にマヒなどの症状を呈するとのこと。都内でも患者さんがでているようです。症状とこのウイルスとの因果関係はありますね。
入院などの重症の方にはウイルス検査(といっても時間はかかりますが)をするでしょうが、軽い場合は「少し重いカゼ」で終わるでしょう。それらしい患者さんを診察したことはありません。マヒなどの神経症状がない場合には、原因ウイルスの特定はできないでしょう。
これ以上の感染拡大はないと思っていますが、子供たちを診察する上で、一応要注意というところでしょうか。無闇に心配しても仕方がないのでは?根本的な治療法はないのですから。