川場前健診

校医をしている上北沢小学校の5年生が、来週の月曜日から群馬県の川場村に出かけます。6月3日(金曜日)の13時から、川場前健診に出かけます。13時から14時まで私は不在となります。私の代診は山角聡美が行います。
山角聡美は三女で、昨年の4月から私の診療を手伝っています。点滴などの処置を行ったり、上北沢小学校の春の健診にも、私と参加しています。医師会に入会したこともあって、区民センターなどの健診や、救急センターの出務にも出かけることになります。私や家内の帰省時や、夏休みも代診する予定です。何とぞ宜しくお願い致します。カイとリクの母親です。

川釣り

夕方、ハルと約束していた川釣りに出かけました。川釣りは40年ぶり?先週、川釣り用の竿と仕掛けを購入。今日買ってきたサシ(エサ)をつけて釣りを開始。魚は見えるのですが、なかなか食ってくれません。水の透明度が高く、餌に興味を示すだけで、オモリや糸が見えるとすぐにUターン。
餌を口に入れたのが5回ぐらい。何とか合わせて釣り上げたのが1匹。13センチぐらいのカワムツ?残りの時間は、網を持っての川遊び。サワガニやオタマジャクシ、カゲロウやカワゲラの幼虫などの水生昆虫を捕まえました。周りにはカワトンボやテング蝶。ハルもナツも川遊びで嬉しそう。最後に捕まえたカニやオタマジャクシ、釣った魚をリリース。ハルは名残惜しそうでしたが、キャッチアンドリリースが基本ですから。久しぶりの川釣りで、子供の頃をを思い出しました。たまにはこのような時間もいいですね。贅沢な時間です。

広島

伊勢志摩サミットが始まった。オバマ大統領の広島訪問も実現しそう。謝罪するかしないかは別にして、喜ばしいことだ。中東での戦争で、子供や一般市民が巻き込まれて犠牲になったと報道されている。直接戦争に参加していない人間を殺傷することは、あってはならないことだ。これは世界的なコンセンサスになってほしい。長崎や広島で犠牲になられた方々は、ほとんどが一般市民と子供であった。現在では決して許されることではない。価値観やモラル、世界的なコンセンサスは、時とともに変化する。
10%の消費税、またまた延期になりそう。個人的な感情としては有り難いと思う。しかし、長い目で見るとどうなのか?団塊の世代が高齢化し、医療や福祉の負担が若い世代にかかってくる。消費税の増税は、避けては通れないテーマである。単なる問題の先延ばしになるのでは?
井の頭動物園のゾウのはな子が亡くなった。象の寿命は、歯がなくなった時。6回ぐらい生え変わるのだが、歯がなくなると食べる量が減って、死に至る。流動食で対応していたようだが、天命を全うした。私より年上。冥福を祈りたい。

嘔吐と溶連菌

溶連菌感染は発熱と咽頭痛が主症状。嘔気や嘔吐、頭痛、全身倦怠感、口臭などの症状もある。近頃多い症状が嘔吐。発熱もなく、「喉が痛い?」「いいえ」という会話に。喉もさほど赤くなく、「でも溶連菌かな?」と調べると、溶連菌が証明される。「嘔吐の流行は、胃腸炎ではなく溶連菌の流行」と思ってしまう。嘔吐には要注意。
育てていたヤブキリが大きくなり、入口にデビュー。雄なのでもう1回脱皮をすると、「ジージー」と鳴き出す予定。キリギリは3週間ぐらい遅れて成長している。お楽しみに?

真夏日

気温が高くなってきました。熱中症や脱水に注意ですね。夏に流行する手足口病やヘルパンギーナは姿をみせていません。アデノ(咽頭結膜熱)がわずかに。最も多いのが溶連菌ですが、流行と呼べるレベルではありません。予防接種や健診がお薦めです。
すでに真夏の雰囲気ですが、その前に梅雨が。カブトムシの幼虫が蛹に変身する時期です。

釣り具

日が長くなりました。5時過ぎには、外が明るくなります。字が読みやすいので、枕元にある本に手を伸ばします。この時期は本がゆっくり読むのが楽しみ。その分、早く寝るように心がけています。
ハルが釣りをしたいというので、道具を買いに行きました。まずは川釣りから。店にはいろいろな餌もそろっていてびっくり。週末に川に出かけようかと思っています。オイカワ(ハヤ)から始めることになるのでしょう。夏は昆虫採集、冬はメジロやウグイスを捕まえていました(これは時効です)。春と秋は、ほとんど釣り。夜の海釣りもあれば、昼間の川釣りも。九州は遊ぶ場所はいくらでもありました。
川釣りはハヤ、アブラハヤ、フナがターゲット。釣った魚は、祖母が七輪で焼いてくれ、酢醤油で骨まで食べていました。釣って命をいただいたものは、すべて食べるという信念を持っていました。祖母は優しく、なんでも私に付き合ってくれました。子育ては両親より祖父母。これは距離感の問題です。祖父母が近くに住んでいる子供たちは、本当に幸せだと思いますね。来週の釣果は?

次は誰?

病気の流行もなく、昨日は静かに仕事を終えることができました。今朝も快晴。隣の上北沢小学校のグランドには、小さな国旗が列をなしています。今日は運動会。早く仕事を終えて、少し見学に行く予定です。
精査から「第三者の判断に」に変わりましたが、次は誰になるのでしょうか?セコイのは本人の習性としても、税金の無駄遣いと、都民の安全を全く考えない無責任さは論外です。毎週末に東京を離れ、「奥多摩より近い」という都民を馬鹿にした発言。地震などの災害が起こった場合には、帰ってくることも、トップとして指示を出すこともできなくなります。この無責任力はすごい。通常の感覚ではありません。次元は違うのでしょうが、トラブルのある患者さんのことは、決着がつくまで頭から離れません。それが普通ではないでしょうか?少しでも責任感のある人を選びたいものです。

大変ご迷惑をおかけしました。

今夜、工事が無事に終了しました。家内の診察室に窓ができたこと、壁紙が新しくなったこと、本棚が移動して本を置くスペースが広がったこと、エアコンが新しくなったこと、自転車を置くスペースが広がったことなど、いくつかの改善点があります。小さな部分は、夏までに手直しでしょうか。
「すぎなみ」の神尾から申し送りを受けました。「すぎなみ」を利用いただき、本当に有難うございました。大きなトラブルもなく、安心しました。明日からは心機一転、気分一新で仕事ですね。宜しくお願いします。

新しい診察机

今日(木曜日)まで臨時休診となります。ご迷惑をおかけしています。「すぎなみ」から逐一報告を受けています。大きな病気の流行もなく、一安心というところでしょうか?いろいろな工事が入っており、時間的に間に合うのか?という不安はありますが。
今回は家内の診察室に新たに窓を作り、診察机やエアコンを新しくしました(といっても現在工事中ですが)。鳥が運んできて自生したピラカンサは伐って、自転車を止めやすくしました。待合室の本棚を移動したり、スタッフの休憩室をリニューアル。大きな工事を中心に行っています。
明かりを蛍光灯からLEDにしたいのですが、そこまでは手が回りませんでした。小さな工事は、木曜日の午後にできますので、夏場の時間のある時に行いたいと思っています。開院して何度か工事を行っていますが、今回が最大の工事。26年使ってきた診察机が新しくなります。

5月17日(火曜日)、18日(水曜日)、19日(木曜日)は臨時休診です。

先週と全く同じタイトルで申し訳ありません。
17日(火曜日)から19日(木曜日)まで、工事のため臨時休診させていただきます。ご迷惑をおかけして、本当に申し訳ありません。「三宅小児科すぎなみ」は17日、18日、19日とも診療しています(水曜日は定休日ですが、18日は診療しています)。ご利用いただければ幸いです。宜しくお願い致します。

精査

政治資金の私的流用について、精査という言葉が利用されている。「すいません」と謝った方が傷は浅いと思うのだが。どちらにしても、モラルは感じられない。精査と言えば、私も家内も久しぶりに血液検査を行った。何年ぶりだろうか?娘たちの強い圧力で、精査(検査)することに。
貧血もなく、肝機能も腎機能も正常。コレステロールも低く、腫瘍マーカーも異常なし。血清蛋白が低め。ひょっとして低栄養?これだけ食べて、そんなはずはない。「すべて正常だぞ」と威張ったら、娘たちから「調子にのるな」と注意されました。何が起こっても不思議ではない年なので、頭と体の健康には十分注意。そして、たまには精査というところでしょうか。

パジェロ

四駆と言えば、三菱パジェロという時代があった。今は4代目のパジェロが走っているが、ほとんど目にすることはなくなった。私は初代のパジェロに乗っていた。環境面を考えて、今は新型プリウス。車の燃費のデータが正しいならば、新型プリウスはすぐれものである。ガソリンを入れる手間が、本当に省略できるし、環境にもいいのだろう。
パジェロはトラックを運転している感覚で、子供たちは後部座席でのびのびと居眠りをしていた。パジェロで九州に帰省したこともある。テニスラケトと釣り道具は、いつも後部に積んであった。宿が取れず、パジェロに泊ったことも何度かある。娘たちは「パジェロに泊って楽しかった」と今でも言う。
私と家内がリタイアして、パジェロがエコカーになったら、家内とパジェロで遠出したいと思っていた。これはちょっと無理そう?家内と「もうパジェロには乗れないね」という話になった。

健診事業

昨夜は健診事業の説明会が烏山であり、家内と徒歩で出かけた。久しぶりに芦花公園から烏山を散歩したのだが、新しい大きなマンションが新築され、昔の面影はなかった。烏山の駅前は、あまり変わっていない?
成人健診やがん健診は当院では無縁なので、説明会の内容は参考知識として頭に。最後に予防接種の接種ミスについての話が。予防接種歴が電子管理されるようになり、接種歴や接種間隔が個人個人で細かくチェックできるようになった。問題は接種間隔。定期接種の間隔は、国の決まり事。ミスがおこるのがヒブワクチンの追加の4回目。接種間隔については、肺炎球菌ワクチンと足並みがそろっていない。
ヒブワクチンは3回接種して、7か月の間隔をあけて追加接種となる。3回目の接種を忘れていて、1歳近くになって接種。1歳になって肺炎球菌ワクチンとヒブの同時接種。この時にチェックが必要なのは、ヒブワクチンの間隔。間違いのないように、私も家内もスタッフもチェックしている。お母さん方もこの点をぜひチェックしてほしい。チェックする回数が多いほど、接種間隔のミスは少なくなるはずだ。

今週の待ち時間

ゴールデンウィーク明けは静かです。例年ならばここで2日、休みをいただくところですが、今年は来週に3日間の工事が入っているため、今週は通常通りの診療です。待ち時間は0から10分ぐらい。この時期に予防接種と健診を。明日明後日も天気がぐずつきそうですが。
溶連菌と胃腸炎が見られますが、流行と呼べるレベルではありません。わずかですが、インフルエンザ、アデノウイルス感染の症例があります。

5月17日(火曜日)、18日(水曜日)、19日(木曜日)は臨時休診です。

来週の話で申し訳ありませんが、17日から19日まで臨時休診させていただきます。開業して26年になりますが、内装工事やクーラーの入れ替えなどは、夜間や土日に済ませてきました。このような形で休診にするのは初めてです。クーラーや壁紙、診療机など多くの改装や入れ替えがあり、土日では済まないと判断しました。
クーラーなどは本格的な夏がくる前に、そして病気の少ない時期を選んで工事に入ります。ご迷惑をおかけしますが、なにとぞ宜しくお願い致します。「三宅小児科すぎなみ」は水曜日は休診日ですが、18日(水)も診療します。17日から19日は「すぎなみ」を利用していただければと思っています。

静かな5月

ゴールデンウィークで病気の流行は小休止。今年も静かな5月の始まりです。あるのは溶連菌のみ。「頭が痛い」「元気がない」「気持ちが悪い」「熱がある」。喉は赤くはないのですが、すべて溶連菌。アデノウイルス感染が1例のみ。
明日(土曜日)の待ち時間は0から20分ぐらいと予想しています。「子宮頸がんワクチンを接種すべきか?」という問題。メリットとデメリットを天秤にかけると、おそらく「接種すべき」となるのでしょう。しかし、ここまで心が冷え込むと、なかなか接種は難しいですね。実際に接種される方はほとんどいません。孫のナツが大きくなったら、私は接種すると思っていますが。
松沢病院の周りを散歩していたら、赤堤通り沿いのフェンスの上にハクビシンが。4月に芦花公園近くの住宅街でもハクビシンを見つけました。タヌキは少なくなって、凶暴なハクビシンが増えているのでは?と不安になりました。東京にも野生動物が結構いるものです。

陣馬山(陣場山)

今日でゴールデンウィークは終了ですね。個人的には生活のペースが変わるので、あまり好きではありませんが。明日からは通常の診療です。5月17日(火曜日)、18日8(水曜日)、19日(木曜日)は診察室の工事のため、臨時休診となります。「すぎなみ」は3日とも診療しています。よろしくお願いいたします。
今日は予定はなかったのですが、起床して「陣馬山に行く?」という話に。6時過ぎの京王線で出発して高尾まで。そこから小仏峠から景信山、明王峠を越えて陣馬山まで歩きました。富士山がきれいに見えました。陣馬山から藤野駅まで歩いて、中央線と京王線を乗り継いで、2時過ぎに帰宅しました。歩きやすくて、お薦めのコースです。久しぶりにトラカミキリの仲間や、マイマイカブリに出会うことができました。

小仏峠

今日は予定を変更して、私はカイの相手をすることになった。二人で高尾駅に。そこから小仏峠を目指した。小仏城山を越えて、高尾山まで歩いた。高尾山の頂上は、多くの人でごった返していた。そこから稲荷山コースを下山。電車で高幡不動に行き、万願寺橋付近の浅川で水遊び。次はモノレールで多摩センターに移動。やっと、家内と合流できた。歩数は軽く2万を超えていた。

ゴールデンウィークの予定(再掲載)

5月3日(祝日):休診。
5月4日(祝日):7時半から11時まで診療。
5月5日(祝日):休診。
5月6日からは通常通り診療します。
5月17日(火曜日)から19日(木曜日)の3日間は、診療室の工事のため診療できません。この3日間は「三宅小児科すぎなみ」が診療しています。ご迷惑をおかけしますが、宜しくお願い致します。

キリギリスとヤブキリ

月曜日は通常の診療です。昨日(土曜日)は待ち時間が長くなり、ご迷惑をおかけしました。昨日から遠出をされる方が多く、今日は静かな1日でした。夕方にスーパーに買い物に行ったのですが、レジに人はほとんどいない状態。本屋も人はまばら。東京から人の姿が消えた?という感じ。明日は静かな診療になる予定です。
昨日ヤブキリとキリギリスの赤ちゃん(1回脱皮が完了)が届きました。1か月ほど育てて、大きくなったところでお見せできたらと思っています。ナナフシも大きくなりました。ゴールデンウィークといっても、私にとっては忙しいだけですね。今年は病気の流行が少ないので、外出や帰省も予定通りに行動ができているのではないでしょうか。