インフルエンザの流行終了

明日で2月も終わり。病気のテーマはありません。インフルエンザは終了し、週に2、3例ですが、ロタがあります。ロタウイルスワクチンを飲んでいる世代もパラパラ。ワクチンを飲んでいると、発熱もなく、嘔吐の回数も少なく、とても軽いという印象。ロタリックスもロタテックに差があるかは、症例が少ないのでわかりません。予防接種と健診がお薦めです。「すぎなみ」もインフルエンザの流行はほぼ終了したようですね。

ウルトラマン商店街

祖師谷大蔵のウルトラマン商店街が有名です。歩くのが趣味の私は、残念ながら祖師谷大蔵は散歩したことはありませんでした。娘たちや家内は、パンケーキやクレープを求めて、時々出没しているようです。ハルやカイもウルトラマンが好きで、散策したことがあるとのこと。
昨夜はカイとリクは我が家に泊ってました。朝6時に起きたカイが、私を散歩に誘ってきました。そこで、京王線と東急世田谷線、小田急線を乗り継いで祖師ヶ谷大蔵まで出かけました。そこから、ウルトラマン商店街をテクテク。ウルトラマングッズを見ながらの散歩となりました。祖師谷温泉があったり、東京テラスのマンション群の前を通って芦花公園へ。芦花公園で遊んで、八幡山小学校を経由して、松沢病院へ。将軍池公園で遊んで帰宅したのが9時前。カイと二人の楽しい散歩となりました。
花粉が飛んではいますが、春の花も咲き始めて(スギも春の花ではあるのですが)、春を感じる散歩。もう2月も終わりですね。3月10日はハルの保育園の卒園式です。4月には入学式もあり、「すぎなみ」の診療が、神尾から山角に変更になる日があります。山角も近くに引っ越してくる予定で、今年の春はバタバタしそうです。

プレミアムフライデー

今日は初めてのプレミアムフライデー。月末の金曜日は、仕事は3時まで。どれほどの効果があるのだろう?高度成長期に育った私には、正直のところピンとこない。学校だって週に5.5日は授業があり、通常の仕事も、週に5.5日だった。今は週休2日であり、小学校は水曜日の午後は休み。実際は4.5日の授業である。
祝日も増えた。新たに山の日も加わり、新しく天皇誕生日が2月にできる可能性が高い。昔に比べて、授業時間も労働時間も本当に短くなった。しわ寄せは時間外労働や、塾通いになる。そして、過労や学力格差に繋がる。一億総中流など昔の話。異常に働く人と、わずかしか働かない人、勉強に追われる人と勉強しない人という、明確な分離が起きて当然だと思う。
子供の貧困、学力格差が大きな問題となっているが、プレミアムフライデーで遊びや消費を促すという目的は、時代に逆行しているのではないか。社会はプレミアムフライデーだが、今日は都立高校入試。都立高校の授業料無料化によって、人気は急上昇。昔では考えられない倍率となっている。「親に負担をかけたくないので都立を」という受験生も多い。プレミアムフライデーを導入するのは、過労が問題となっている大企業のみ。隠れたサービス残業の温床?果たして3時から夕食を食べたり、飲み歩く人がどのくらいいるのだろう。矛盾を感じるのは私だけだろうか?

明日は春の嵐?

明日は朝から雨の予報。最近は気温のアップダウンが激しく、風も強い。明日は朝から春の嵐になるのだろう。読みたい本が溜まっているが、明日の午後も用事が入っている。
天気とは反対で、今年の仕事はとても静か。予防接種と健診がお薦め。3月の連休に、中学校のクラス会が予定されている。私の出身校は、少子化の影響もあって、隣の中学校と合併される。クラスで最後の写真を撮るという企画だが、会合が2つ入ってしまった。残念ながら出席できない。私の学年は400名を超えていた。よく考えると(考えなくても?)、半世紀が経過している。
残りの時間をいかに使うかが、私のテーマである。もう少し時間をかけて、ゆっくり考えたい。私は掃除と整理整頓が最も苦手。

将軍池公園の河津桜咲く

昨日は帰宅したのが10時半。コーヒーを飲んだこともあって、すぐには眠れそうにない。夕方から降っていた雨は上がっていたが、冷たい風が吹いていた。「少し散歩に行かないか?」と家内を誘った。
将軍池公園は河津桜が8分咲き。街灯にライトアップされた、深みのあるピンク色の桜は、とてもきれい。雨上がりで花粉は飛んでいなかったので、寒いこと以外は快適な散歩となった。すでに2月も下旬に。2月は短いので、残り1週間。「あっという間に2月が終わるね」という話に。
今年は病気も少なく、身体の負担も少ない。有り難いことだと思う。就活ならぬ終活を、時間をかけてやることになるのだろう。まだまだ、私も家内も現役なのだが。

百条委員会

インフルエンザは先週は73名で、本当に少なくなった。ほぼ流行は終了といったところか。アレルギー検査が多く、この1か月半は診断書を書く作業に追われることになるのだろう。ワクチンの不足もほぼ解決し、問題なく接種ができている。MRワクチンの不足も解消されたが、入手できるワクチンの有効期限が短い?という印象を受ける。出荷制限減がかかっていた影響ではないのか?問題なく、有効期限内に消費(?)できる予定だが。
今日は急病センターの出務が入っていたが、私は用事があり次女の神尾に代行を頼んだ。「点滴あり」との連絡を受けたが、嘔吐で点滴が必要という症例も、先週は数例あった。立川で集団食中毒の騒ぎもあったが、「良く加熱する」「生肉に触らせない」ことが基本。
東京都の百条委員会が開催されるかも?そこまで行くのは珍しいことだが、早く移転問題を決着するには、百条委員会の踏み絵は必要だろう。立ち往生している多くの関係者にとって、時間の無駄であり、税金の無駄でもある。経緯を明らかにして、一歩でも前に進めるといいのだが。

春一番が吹く?

今日は暖かく、春一番が吹くかもしれませんね。朝起きると洗濯物をそとに干すのですが、今日からは中止。私にとっても憂鬱な季節です。昔、アレグラというタイトルでブログを書いたのですが、花粉症治療薬でお馴染みのアレグラは、医療機関で処方される薬の名前というよりは、薬局で買う薬の名前になってしまいました。ジェネリックの普及によって、フェキソフェナジンという名前が、一般的な名前として通用するようになりました。これも時代の流れでしょう。
花粉症の薬は季節限定。高血圧や糖尿病の薬とは違って、ジェネリックでいいという方が多いので、私はできる限りジェネリックを推奨しています。自己負担が少ないし、医療費の抑制にもなります。ジェネリックのない薬もありますが。私は既に治療を始めています。
朝は家内と朝食を作って、一緒に食べます。今の季節は柑橘類が中心。4種類ぐらいは食べるでしょうか。定番のバナナ、リンゴ、キウイがそれに加わります。今日は納豆とヤキイモも加わりました。花粉症以外は、とても良い季節だと思うのですが。

流行している病気

診療は全く忙しくはないのですが、雑用に追われる毎日で、ゆっくりする時間がありませんね。家内と散歩する時間がないのが、いささか困るのですが。年齢的にはゆっくりした生活を送りたいのですが、どうも性格に合わないようで、ますます色々な仕事が溜まってきます。
病気の流行はほとんどありませんが、トップはインフルエンザでA型が主流です。次いで胃腸炎、溶連菌感染と続きます。わずかですがロタ、アデノ、ヒトメタニューモウイルス感染が見られます。静かな2月というところでしょうか?
何度も書きますが、MRワクチンの2期をお忘れなく。

アレルギー検査をお早めに

予想に反して(幸いにというべきか)、連休明けの月曜日の診療は静かに終わりました。インフルエンザも少なくなって、アレルギーが中心の診療に移行いています。先日、雪が降って花粉は飛ばないと思って、景信山から高尾山まで歩いた時に、途中でくしゃみが出始めて、慌てて薬を飲みました。スギ花粉の上に雪が積もっていましたが。
待ち時間はほとんどありません。予防接種がお薦めです。花粉症の季節は身体が重く感じられるので、仕事の負担が少ないのは助かります。

明日は少し忙しいかも?

土日の連休は本当に久しぶり。いくら病気が少ないといっても、明日はさすがに少しバタバタするだろう。待ち時間が少し長くなる可能性はあるかも?
友人の母上が他界したとの知らせを受けた。明日の葬儀には出席できないので、夕方から車で通夜祭に出かけた。通夜祭と呼ぶだけあって、とても盛大なお通夜であった。8時過ぎに帰宅したところ。年齢から考えると大往生と言えるだろう。友人家族に挨拶できて、家内も私も何だかほっとした感じ。今年になって喪服を着るのは2度目。
今日は早く寝て、明日に備えよう。明日はギアを1つアップしての仕事になる予定だ。

雪の景信山

少し身体を動かした方がいいかな?と思って、登山靴を履いて上北沢駅に向かった。7時24分の電車に、楽々間に合うと思っていたが、駅に着く前に電車が到着。この前から乗り遅れは2度目。歩くのが遅くなったのか?年かな?という疑問もあったのだが、おそらく気のゆるみ。家内とのんびり話をしながら油断したのが失敗の元。
雪の積もった景信山の登山口から、山頂を目指した。雪に覆われた頂上からは、スカイツリーもはっきり見え、雪の丹沢山系や富士山も一望できた。元旦にはハルたちと名物のナメコ汁を食べたのだが、今回は家内の希望でナメコウドンに。雪化粧と富士山を見ながらの一杯は格別。雪の中を小仏峠から紅葉台を経て高尾山まで歩いて、谷沿いを下山しようと思ったのが間違い。日の当たらない山道は、カチカチに凍っていて滑ること、滑ること。1時過ぎに何とか下山。一度行ってみたかった高尾山温泉極楽湯(高尾山口駅の中にある温泉施設)に入って疲れをとって帰路についた。
先週と今週のブラタモリは別府。友人から見てほしいという年賀状が来ていたのだが、先週はすっかり忘れていた。ラクテンチというなじみの遊園地が、昔は金山だったとは。先週、娘が私の代理で別府に帰省したのだが、ラクテンチに立ち寄ったらしい。別府の映像を見て懐かしくなった。昔は温泉には全く興味がなかったのだが。

祝日の土曜日

「熱があったら明日来ます」と言われたお母さんが数人。私は「申し訳ありません。明日は祝日で」。考えてみると、土曜日が祝日になるのは久しぶり。土日が休みという方は、土曜日の祝日はlピンとこないかもしれませんね。私と家内にとってはとても新鮮。家内は広島に帰省する予定で、飛行機も宿も予約していたのですが、義父の他界ですべてキャンセルに。「この雪では行くことはできなかったね」という話になりました。
明日は祝日で休診になります。ご注意を。

今日は寒い

今朝から小雨が降っています。西日本は大雪の予報。
昨日は神尾と一緒に、保育園の新入園児の健診へ。新入園なので人数は少なく、お母さんと一緒に体重や身長を測ったり。手続きや入園説明が大変そうでしたね。健診は時間はかからないので、私は気楽に仕事をしてきました。
近隣では新しいい保育園が2つできました。全員が新入園児なので、手続きも健診も時間がかかって大変な作業になりますね。先日、山角が新入園児の健診に昼から出かけたのですが、帰ってきたのが6時になりました。保育園の説明や生活指導、病歴や予防接種歴など、多くのチェック点があり、保育士の方も大変そうとのこと。いよいよ新学期に向けて、準備が始まりました。予防接種歴をもういちどチェックして下さい。

連絡事項

1)明日(水曜日)は保育園の入園前健診のため、1時から2時半まで不在となります。山角が代診します。
2)インフルエンザはほぼ峠を越えました。A型とB型の比率は9:1ぐらいです。
3)MRワクチンのⅡ期の接種をお忘れなく。日本脳炎ワクチンもMRワクチンも在庫はあります。予約不要です。
4)インフルエンザ以外の、いわゆる風邪が増えてきました。
5)昨日からスギ花粉が本格的に飛び始めました。治療開始のタイミングです。

浜田山まで

今日は午後から雨の予報(であったが、降ったのはほんのわずか)。朝早く起きて、散歩と買い物を兼ねて浜田山に出かけた。明るい時間に浜田山を歩くことは珍しいので、少し散策してみた。古い店が閉店していたり、新しい店ができていたり。家内とゆっくり話をしながら散策することができた。
西友で買い物をして帰宅したのが8時。歩数は寄り道をしたので8000歩。塚山公園には白梅が咲いていた。可憐な花だ。将軍池公園には河津桜が咲き始めている。夜は食後に苦手な散髪。すっきりした気分で1週間が始まりそうだ。

入園前健診

私立の中学校入試も終盤戦。保育園の入園発表も終わった。いよいよ春に向けての始動である。今日は立春。
8日は入園前健診があるため、1時から2時半ごろまで不在となる。山角が代診の予定。待機児童の問題が、どのくらい解消できたのかは、正確なデータがないのでわからない。新しい保育園がいくつかできたので、待機児童は減ったのではと思っているが、これも需要と供給の問題。
診療のテーマはアレルギー検査と花粉症に。仕事も冬から春に移りつつある。花粉症の私は、嫌いな季節の到来である。

節分

子供たちが「鬼が来る」と恐がる日。今日が節分である。豆をまくのは「大豆アレルギーのある子は大丈夫?」という質問もあるし、食べると気管につめて窒息という例もある。詰まるというのは、ピーナッツだけではなく、豆類の宿命ではある。丸飲み注意。
恵方巻を食べるという、新しい(?)習慣ができた。昔の巻き寿司のこと。クリスマスケーキではないが、1日限りのイベント。そうなると売り切るためには、販売スタッフにノルマがかされる。ノルマが達成できないと自腹で買うことに。また、これも問題である。子供たちには豆をまいて、鬼を追い出しほしい。来てほしいのは福。ひょっとして狂犬?

インフルエンザの減少

インフルエンザは騒がれているほど流行していません。主な仕事はアレルギー検査と、アレルギーの生活指導を書くこと。昨年もそうでしたが、早めに来ていただいているので、大変助かっています。3月末に集中するのは、避けたいところですから。増えてきたのが花粉症です。
今週末のテーマはアレルギー検査と花粉症。次いでインフルエンザの治癒証明になりそうです。予防接種もお薦めですね。静かな週末の予定です。