今週の予定

小学校でのロタウイルス感染が騒がれていますが、昨日はロタの症例もなく、静かに診療を終えることが出来ました。今日は快晴。私も家内も予定はありませんが。車も少なく、快適な東京です。
今週は月曜日、火曜日は通常通りの診療です。4日(木曜日、祝日)は11時までの診療です(急患のみの対応)。6日(土曜日)は通常通りの診療です。4日と6日はさすがに忙しいでしょうね。
連休明けの10日(水曜日)、11日(木曜日)は私と家内は不在となります。山角が代診します。ご迷惑をおかけしますが、宜しくお願いします。

ゴールデンウイーク始まる

明日からゴールデンウイークですね。ロタやインフルエンザの流行が騒がれていますが、例年と比較しても静かな4月の終わりというところでしょうか?
明日は7時半から10時まで診療します。早めに来院をお願いします。静かに終われるといいのですが。

保育園の健診

昨日は「すぎなみ」の神尾と二人で、歩いて保育園に出かけました。この季節はハナやセキが出ている子供が多いのですが、みんな風邪症状もほとんどなく元気。安心しました。局地的には多彩な病気が流行していますが、私が担当している保育園は問題なさそうです。行き返りに神尾とゆっくり話が出来ました。代診の山角からは、溶連菌の報告を受けました。
小学校でインフルエンザA型、B型が少し広がりを見せているのが気がかりですが。29日の土曜日は、10時までの診療となります。早めの来院をお願いします。

連休前は忙しい?

昨日は少し待ち時間が長くなって申し訳ありませんでした。小学校でインフルエンザがパラパラ。A型もB型もあります。ロタやヒトメタニューモウイルス感染も少し。ハナとセキのいわゆる普通の風邪が多くなっています。今週は少しバタバタしそうです。
明日は8時45分から10時半まで、保育園の健診のため不在となります(保育園との打ち合わせがあるため、11時まで不在になる可能性があり)。山角が私の代診となります。宜しくお願いします。
今週の土曜日は祝日ですが、10時まで診療します。病気の流行が始まっていますが、連休は元気に過ごしてほしいものです。

26日は保育園の健診(8時45分から10時30分まで不在)

26日(水曜日)は保育園の健診のため、8時45分から10時30分頃まで不在となります。私の代診は山角が行います。副院長は診療で、私と「すぎなみ」の神尾が健診に出かけます。水曜日は「すぎなみ」が休診日のため、神尾が私の助っ人に。保育園の健診は、食事と昼寝の時間を避けたいので、どうしても午前中になります。私が忙しい時には、水曜日に神尾がカバーすることが多くなります。26日はご迷惑をおかけしますが、宜しくお願い致します。
保育園の園医は私や神尾、山角で5つ、小学校1つという状況。さらに増える可能性があり、保健センターの出務も重なって、私の苦手な仕事が増えてきました。この時代の流れでは、やむを得ないと思っていますが、神尾と山角が分担してくれるので、本当に助かっています。私は病気を診るのは大好きなのですが、健診は気が乗らない性格なもので。
ついでにゴールデンウィークの予定ですが。来週の後半に、病気の流行がピークになるのでしょう。ロタとインフルエンザは避けたいところですが。
29日(土曜日、昭和の日):7時半から10時まで診療します。
5月4日(木曜日、緑の日):7時半から11時まで診療します。

ロタウイルス感染の流行

2月頃からロタウイルス感染の小流行があると、このブログで書いた。0歳から3歳に多いロタが、今年は小学生を中心に流行している。新学期早々に学級閉鎖になっ学校もあるようだ。新生児期のロタワクチンの効果かもしれないが、発症の高年齢化は明らかだ。といっても、ロタワクチンの効果も限定的で、ワクチンを飲んでもかかっている子も多い。2度かかった子も。印象としては、ロタリックス、ロタテックで、予防効果に大きな差はなさそう。とにかく、小学生のロタには注意が必要だ。症状は重い。
今夜は医師会で熱性けいれんの講演があった。熱性けいれんは遺伝的な疾患で、日本人には特に多く、7-10%の乳幼児が熱性けいれんを経験している。抗ヒスタミン剤を使っていると痙攣の時間が長くなる?「解熱剤を使うと痙攣が起きやすい」はウソ?抗痙攣剤は予防的に使う必要はない?いずれにしてもエビデンスに乏しく、頻度の高い疾患であるにもかかわらず、科学的根拠がないという、これは居眠りをしていた、私のいい加減な感想である。
10時に家に帰って、家内と松沢病院を一周。白のハナミズキがきれいに咲いていた。もう初夏である。

結婚記念日雑感(ここからは運次第)

私事で恐縮ですが、4月20日は結婚記念日。結婚して37年が経過したことに。一緒に過ごす時間が長いので、通常の結婚生活の2倍以上は一緒に過ごしてきたのではないでしょうか?「まあ、よく飽きもせず」と笑っていますが。
娘たちは独立し、孫4名(ハルは1年生ですから)。そして、今年は義父が旅立ち、いよいよわれわれ夫婦に順番がまわってきました。年齢的には健康面が最も大きな問題となります。あと何年、二人で健康に生活できるか?目標はないのですが、目標は語呂の良い50周年というところでしょうか。ここからは運次第、神のみぞ知るですね。
人生の残りの時間をどのように使うかは、家内と話題となります。子供が独立して、定年になった夫婦は、おそらく違った過ごし方をするはず。属するコミュニティーが違ってくるので、距離を置いた生活がベストでしょう。ところが、我が家はコニュニティーがかなり近いため、何だかお互いの依存度が高い。ここが我々の弱点かもしれません。
「37年だね」「これからも宜しくね」という会話に。「私をみとってね」というのが家内の口癖ですが、長寿の家系出身の家内に付き合う体力はありませんね。「認知症は嫌だね」という常識的な(?)会話もあります。認知症は栄養と刺激、運動が関係していると、勝手に信じていますので、二人で栄養を取っていますが、その結果が体重増加。すると、足腰に負担がくる?
スローライフを楽しみたいと思っているのですが、なかなか思うようにはいきません。それが人生だと、半ばあきらめ気味。残りの人生を、家内と一緒に楽しく生きるのが願いです。

病気の流行が始まる?

新学期が始まって、2週間ぐらいから色々な病気の流行が始まる。今週から病気が動き始まる予定?そして、ゴールデンウィーク前がピークとなって、連休でいったん終息するのが例年のパターン。今日、診察していて、病気の流行が始まったかな?と感じた。
発熱やセキのいわゆる風邪、嘔吐下痢などの病気が少し増えてきた。固有名詞がつくところでは、RSウイルス感染、ロタウイルス胃腸炎、溶連菌感染、ヒトメタニューモウイルス感染、ついでにB型インフルエンザなどがある。インフルエンザは残党であり、溶連菌が増えていくのだろう。4月29日(土曜日、祝日)は10時まで診療する予定。
4月に入ってMRワクチンや日本脳炎ワクチン、DT二種混合ワクチンなど、例年並みの接種数を消化してきた。ここからは病気に軸足を移していくことになるのだろう。
今は強い雨が降っている。外で「ギャーギャー」という声がした。真上を見上げると、電線の上のハクビシンがいて、私の顔をのぞき込んでいた。ペアで電線の上を移動しているようで、先日松沢病院で見かけたペアかもしれない。東京もワイルドライフが楽しめる町だ。木造の家の屋根裏に住み着いて、子育てをするという事態にならないことを願っている。

初見

今日は初夏を思わせる暑さでした。7時前から家内と神田川沿いを散歩。今年初めての蝶を発見。白っぽい蝶なのに、モンシロチョウに比べて小さい。よく見ると上の羽の先端が黄色。ツマキチョウでした。ツマキチョウは年に1回、春先に飛ぶ蝶。東京で見るのは初めてですが、調べてみると都心にもよく見られるようです。白い蝶と言えばモンシロチョウですが、このツマキチョウ、スジグロチョウ、ウスバシロチョウ、ミヤマシロチョウなど色々な種類があります。神田川沿いでキチョウも見つけました。キチョウは成虫で越冬したのでしょう。桜は散り、蝶の初見。夏を感じますね。
調子に乗って歩いていたら、鼻がムズムズ。ここ数日、花粉症がひどい。カモガヤは咲いていませんので、ヒノキの花粉が多く飛び始めたようです。慌てて薬を飲みました。明日の午後から天気が下り坂。火曜日は雨の予報。花粉が雨で流されると、症状は軽くなりますね。

小児科学会総会と父母会

昨日の午後は小学校の健康診断に出かけた。昨年からは肩や腰の痛みチェックなど、整形外科領域が強化されている。昨日は2学年の健診を行った。来週も2学年。5月に残りの2学年を行う予定。山角が助っ人としてついてきてくれた。5月の健診は、都合により火曜日になるため、私は健診へ、山角は当院で代診となる予定。今月の26日は保育園の健診がある。山角が私の代診をする予定で、神尾が私の助っ人になる予定。新学期なのでバタバタするが、お許し願いたい。
今日から3日間、小児科学会総会が品川で開催される。プログラムを眺めて、家内や山角、神尾を相談していた。面白そうな講演を聞くため、今日の午前中は山角が総会に出席することに。小学生になったハルの父母会が午後からあるため、2時からは「すぎなみ」の神尾は不在に。山角が学会から戻って神尾の代診となる。私と家内、神尾は週末に時間を見つけて、学会に行くことになるのだろうが、学会の内容を見ると腰が重い?1年間で最も静かなこの時期に、学会があることは有り難いのだが。
診療は至って静か。新学期が始まったばかりで、保育園での病気の流行もほとんどない。予防接種と健診が主な仕事。この時期に予防接種をお薦めしたい。MRワクチンのⅡ期をお早めに。土曜日も予防接種はOKです。

別府市立山の手中学校(閉校)

数日前に「山の手中学校3年7組 尾崎組クラス会報」が送られてきた。3月に毎年「尾崎組」クラス会が決定している。今年は2回目。昨年の8月に私の帰省に合わせて、番外編のクラス会があった。私は今回はパス。
その会報には山の手中学校の正門で、参加者が微笑んでいる写真が掲載されていた。その写真は卒業アルバムに載った集合写真を撮った場所である。およそ50年の歳月を経て、同じ場所で恩師の尾崎先生を囲んで写真撮影できたことに、大きな喜びを感じた。85歳になった尾崎先生が、50年前と同じ部屋で英語の授業をしていただいたようで、その様子も撮影されていた。授業は「幸いに日本語で」というフレーズが添えられていた。先生は昔と変わらずしっかりされており、毎日40分は散歩され、英字新聞を愛読されているようだ。
当時、1学年10クラスで440名という、別府で最も規模の大きかった中学校も、閉校になるらしい。解体が始まる前に、当時のクラスでの授業が行われたようだ。新築だった校舎も50年の年月が流れた。授業を終えて、目の前の別府公園を散策して、クラス会が始まったようだ。別府公園の写真にも懐かしい顔があった。
東京や神奈川は別として、地方の人口減少が続いている。別府の人口も4万人は減ったのではないか?当然、高齢化が進んでいる。この現象は地方都市の宿命である。人口減少は経済活動に直結する。観光地の別府は、住んでいる人だけの消費ではないのだが。日本全体を考えても、人口減少は進む日本は、観光客とその消費への依存度が高くなっている。別府はミニ日本をあらわしているのかもしれない。
18歳で故郷を離れて、大学を卒業してからは、帰省することは少なかった。それも夏に帰るだけなので、春の別府、秋の別府、冬の別府を30年以上楽しんだことはない。まあ、大学時代を過ごした京都も、この30年で日帰りで2回行っただけ。まとまって時間が取れない仕事を選んだのは自業自得なのだが。
時代の流れで少子化が進み、山の手中学校は閉校になる。そして、送られてきたクラス会報が、数少ない故郷との繋がりとなった。会報を作って送ってくれた、昔のクラスメートに感謝したい。

ハクビシン

家内と松沢病院の周りを散歩しました。途中でカサという音が。駆け付けると、夫婦と思われるハクビシンが2匹、縦に並んで歩いていました。そこは、松沢病院のフェンスの中。暖かくなって繁殖期を迎えたのでしょう。先日はタヌキのペアの姿を見かけました。ハクビシンが繁殖すると、生態系に影響が出ます。私は見たことがないのですが、野生のウサギがいるという噂もあります。
松沢病院にハクビシンが生息する唯一のメリットは、カラスの巣を襲うことかもしれません。最近では松沢病院の木で、カラスの巣を見かけることが少なくなりました。ハクビシンとカラスというギャングが増えると、私の好きな虫や小動物が少なくなります。私は駆除に大賛成。石原都政の最大の功績は、カラスを退治したこと?

乳児にハチミツを与えないこと

私はハチミツが大好き。昔はレンゲのハチミツが好物でしたが、最近はレンゲの花を見ることは、ほとんどなくなりました。レンゲの花が咲く前に田植えが始まるようになったのが、見られなくなった理由です。昨年、野川公園の中にある散策路で、久しぶりにレンゲの花を見つけました。レンゲのハチミツは手に入らなくなりました。私も家内も、朝はヨーグルトにハチミツをかけて食べています。栄養バランスも、味も良いのですが、乳児(0歳児)にはハチミツは禁止食材です。ハチミツの中にいるボツリヌス菌という嫌気性菌がいて、その毒素による神経障害によって、重篤な症状(神経麻痺、呼吸困難など)がでる可能性があるからです。
3月に生後6か月の乳児が、この乳児ボツリヌス症で亡くなりました。多くの報道やネットで、情報が流れていますので、詳しい話は必要ない?乳児にハチミツ入りの飲み物を与えるのはNGです。
今週の木曜日の午後から、小学校の健診があります。午後からなので、診療には差し支えありません。先の話ですが、4月26日(水曜日)は9時から10時半頃まで、保育園の健診に出かけます。その時間は山角が診察します。
日本脳炎ワクチン、MRワクチンの在庫はありますので、いつでも接種はOKです。MRワクチンのⅡ期をお忘れなく。

満開

東京の桜は、ほぼ満開になりました。昨日も今日も風が強く、花を楽しめるのは、ここ数日でしょうか。天気がいまいち?いよいよ新学期が始まりました。幼稚園だけは、来週からスタートのところが多いようですが。
昨日は夜まで用事があって、そのあと会議のメンバーで桜を楽しみました。10時過ぎに帰宅して、家内と将軍池公園まで桜見を兼ねて散歩。世界的には緊張感のある4月ですが、日本は今のところは平和。病気の流行もなく、仕事の方も平和です。来週からは小学校の健診が始まります。月末には保育園の健診も。4月は別の意味で忙しいですね。

入学式

明日は区立小学校の入学式があります。桜も満開で、気温も上がり、入学式には最高の日和になりそうです。入学する子供たちに、「おめでとう」ですね。
私事で恐縮ですが、ハルも1年生。両親ともども、ナツも連れて入学式に臨むようです。少し緊張するかな?残念ながら、私も家内も午前中は仕事です。といっても、私は式と名前のつくものは苦手ですが。入学式のため、「三宅小児科すぎなみ」は午前中は山角が代診となります。午後は神尾が診療します。宜しくお願いします。

仕事始め

今日から新年度が始まった方も多かったのでは?リクの入園式は土曜日でしたが、カイは今日から登園だったようです。ハルは学童に通っており、我が家も新年度モードです。今日は珍しくB型インフルエンザの患者さんが来られましたが、至って静かな外来です。待ち時間は0から10分というところ?明日は火曜日なので、もっと短くなるのでしょう。
いまのテーマは予防接種のみ。春休み期間なので、日本脳炎ワクチンとDT 2種混合ワクチン、4月から解禁になったMRワクチンⅡ期が中心です。焦らずに診療できるのは有り難いことです。

今日から4月

桜が3分咲きで、今日は上北沢の桜まつりでしたが、あいにくの雨と寒さ。4月らしからぬ天気となりました。明日は少し春らしくなる予定です。今日が入園式の保育園もあったようです。リクを連れて、山角は入園式に。ハルは弁当を持って、学童保育の始まりです。天気は春らしくないのですが、春の行事が目白押し?
MRワクチンのⅡ期が始まりましたが、例年通り(?)接種する方は少ないですね。来週から少しずつ増えてくるのでしょう。4月の前半のテーマは予防接種です。病気の流行はありませんので、予防接種は診療時間内はいつでもOK です。当院も分院も予約制ではありません。今のところは日本脳炎ワクチン、MRワクチン、DT2種混合ワクチンなども不足する事態にはなっていません。在庫はありますので、早めの接種をお願いします。