春分の日の前後の予定

1年間で最も疲れるのが、春分の日の前後の土曜日。今回は金曜日が春分の日であるため、土曜日が飛び石連休の谷間(?)となる最悪の日程。最も嫌なパターンの土曜日ですが、今年は病気の流行がなく、花粉症も軽い。新学期に向けての駆け込みアレルギー検査と生活指導票を書く作業が、皆さんのお陰で早めに消化できているため、気分的にはとても楽。家内は「あなたの体調がいいのが一番」と喜んでいます。
私も自分の年を考えて、土曜日の負担を軽減する工夫を。
1)金曜日(春分の日)は7時30分から10時まで診療。
2)土曜日は通常通りの診療。
3)日曜日は7時30分から10時までの診療。

この3日間は、アレルギー疾患(アトピー、食物アレルギー、花粉症)の診療も受け付けます。どちらかというと、アレルギーの治療と生活指導が中心になるのでしょう。早めの来院をお願いします。期限切れ間近のMRワクチンもOKです。私にとっては、このポイントを余裕を持って越えることが出来ると、春の到来ですね。