白票

今回の民意を問う選挙は、異常な低投票率と。5万近い白票を生んだ。私も選挙権があれば、当然白票で投票しただろう。他の党は敵前逃亡して不戦敗。しかし、敵前逃亡にも意図があり、その目的は達したのかもしれない。6億円もの税金の無駄遣い。本当に民意を問う意志があるのなら、この3連休の最終日であり、年度末で最も忙しく、投票権を持つ学生が帰省している昨日をわざわざ選んで、選挙をする意味が解らない。自分に有利な日を選んだと指摘されても、反論は出来ないだろう。
住民の方々は、私は気の毒に思っている。選択肢のない、税金の無駄遣い選挙に付き合わされたのだから。この投票率なら、落選と同じ結果。いや、それ以下と考えるべきだ。この白票の持つ意味は大きく、明確な民意を感じるのは私だけだろうか。