ヒト・メタニューモウイルスの流行始まる?

昨年の6月頃に紹介したヒト・メタニューモウイルス感染(MPV)が、数日前から確認されている。検査で陽性になったのは4名だが、この4名は異なる保育園、幼稚園に通っている。連休にかけて、流行が広がると予想される。
MPVの症状については、昨年と重なるので省略したい。RSより軽く、インフルエンザより重いという表現が、最も適しているだろう。高熱が出たらインフルエンザより、MPV感染を疑うべきかもしれない。MPV感染は4月から7月い多く、好発年齢は1歳から5歳ぐらい。潜伏期は昨シーズンのデータからは、3日から5日ぐらい。
ちなみに、この1週間のインフルエンザの患者数は、わずか10名。A型は1人で、残りはすべてB型。溶連菌とアデノがわずかに見られるのみ。
今週は土曜日の午後から、家内は不在となる可能性が高い。結局、今回も日本小児科学会総会は、私も家内もパス。病気の多い季節ではないのだが、とても休診にできる状態ではない?学会にのんびり行けるのは、どうもリタイアした後になりそう。「リタイアした時は、きっと動けなくなってるね」と家内が不吉な予想。まあ、これも人生。自分で選んだ事には責任を持とう(と自分に言い聞かせている)。