23時59分

2日前が結婚記念日であったが、家内は帰省していた。11時半に新宿まで迎えに行こうとして車に乗った時に、メールが届いた。横浜で事故のため、新幹線が止まっているとのこと。私は家にUターン。20分ほどして、動き出したとのメール。すぐに新宿に向かった。新宿に着いても、なかなか姿を見せない。日が変るかな?と思っていた。残り1分で、家内が乗り込んできた。「待たせてごめん」「残り1分だよ」と握手。
日曜日に時間があったので、先日のリケンの笹井氏の会見の映像を見た。色々な感想が寄られているようだが、私はSTAP現象が存在してほしいと思った。まだ、可能性はあるが、問題は再現性。第三者での再現性が証明されなくてはならない。
笹井氏は正直な気持ちを述べていると思った。彼は論文を書く助っ人として登場し、巻き込まれたのだろう。日本の頭脳集団を牽引していく義務が彼にはあるはず。責任は責任であり、能力は能力。人の役に立つものは、活用しなくてはならない。逆境を乗り越え、活躍してほしいと思った。