撤回

以前に「撤回?」というタイトルで、ブログを書いた。STAP論文が撤回されることになった。最後の段階は、雑誌の編集が決定するのだろう。STAP現象の再現が出来なかったという結論?再生医療に大きな意味を持つだけに、残念でならない。日本の研究の信頼性を、大きく傷つけたことになる。
アルツハイマーの臨床試験でも、改竄が問題となっている。これはモラルの問題。効かない薬を効くと結論。大きな金がが動くはず。こちらも問題が大きい。
消費の冷え込み、物価の上、そこにこのうっとうしい天気。仕事が忙しくないのが救いかな?