コンクリートの壁には

今日は日中は雨。学会で父親不在のハルとナツが遊びに来た。私も不在で、体力のある子供二人に、家内もハルの母親も手を焼いたのでは?夕方、仕事を終えて、昨年の10月から飼っていたダンゴムシを、将軍池公園に放すことにした。
ハルとナツ、神尾と家内と私の総勢5名で出かけた。雨上がりで、行く途中のアスファルトや、コンクリートの壁には、多くのダンゴムシが出てきていた。カルシウムを補給するためか、ダンゴムシが雨上がりのコンクリートが大好き。ダンゴムシを放して、公園を散歩。ガチョウが出迎えてくれた。
帰ろうという時に、ハルが「松沢病院を一周しよう」と提案してきた。そこで、私とハルは一周することに。松沢病院の壁も、ダンゴムシだらけ。こんなにいるのか?と驚いてしまった。ナメグジやカラスの幼鳥はいるものの、カタツムリを見つけることはできなかった。以前、松沢病院はカタツムリの宝庫だった。殺虫剤なのか、カラスが食べてしまったのか解らないのだが、雨上がりの紫陽花には、カタツムリが似合っていたのに。ダンゴムシを捕まえながらの散歩は時間がかかり、暗くなってようやく帰宅。
昨日は仕事を終えて、クリニックの網戸の張り替え。時間のある時に、傷んだ場所のリニューアル。今週末は、家内は帰省する予定。仕事自体は忙しくないのだが。