金目

洗濯物を干そうとしたのですが、雨雲が近くに。外に干すのを断念。もうすぐ雨ですね。
「金目のものを出せ」とは、時代劇のセリフ。金目とは価値のある物という意味。「最後は金目でしょ」という言葉の意味が、理解できなかった。「金が目当て」「金が目的」という言葉を、省略した造語なのだろうか。これは冗談で言う言葉ではないので、本音を言ったと解釈すべきだろう。正直者と言うべきか、自制心がないと言うべきか。まあ、公人の言う言葉ではない。だいたい下品だ。
都議会も同じだが、失言が多いし、言い訳がみっともない。常識が疑われるレベル。天気も下り坂。集中力を切らさないように、しっかり仕事かな?