聖蹟桜ヶ丘

今日は昼に仕事を終え、家内と電車で聖蹟桜ヶ丘に。今回は都立桜ヶ丘公園から、若葉台経由、京王永山までのウォーキング。道に迷いながらのウォーキングで、およそ2万歩。多摩丘陵はアップダウンがきつく、気温が高いこともあって、予想外の疲労。
都立桜ヶ丘公園の中に、旧多摩聖蹟記念館があった。聖蹟とは?と思っていたのだが、「天皇が訪れた場所」という意味らしい。明治天皇が兎狩りに4回訪れたので聖蹟となった。また、桜の木が多く、聖蹟桜ヶ丘と呼ばれるようになったのだろう。
若葉台や永山も高層マンション群で、まさに新しい多摩ニュータウンに変貌していた。永山駅でアイスコーヒーを飲んで、帰路についた。たまにはこのような企画も面白い。地図を見ながら、道を間違えながらのウォーキングは、認知症の予防になるかも?
明日には「関東の梅雨明け」になるだろう。前回のブログでもお知らせしたが、「「三宅小児科すぎなみ」は水曜日は診療で、金曜日と土曜日は臨時休診。家内は週末に帰省する予定。土曜日は11時までの診療。私は通常通りに診療。バタバタした1週間になりそうですが、夏休みで子供たちも東京には少ない?診療自体は静かな1週間になると予想。予防接種がお薦めです。