停電

今日の夕方から世田谷は激しい雷雨。6時過ぎから停電に。ネットでは停電解消となっていたが、全く電気はつかず。懐中電灯での生活になった。冷房も効かず、食事も取れないし、洗濯もできない。電気の有り難さは身にしみたのだが、1時間経っても回復の兆しはない。
最大の問題はワクチン。冷蔵庫の温度が上がると、ワクチンは使えなくなる。土曜日に帰省予定の家内は、保冷パックを冷凍庫に多く保存していた。危険を感じて、「三宅小児科すぎなみ」のスタッフに携帯で連絡。杉並は停電していない事を確認した。家内とワクチンを保冷パックに入れて、雨の中車で「すぎなみ」に向かい、スタッフに保管を依頼した。
幸い、9時過ぎには電気が点った。明日と明後日は、「すぎなみ」は臨時休診。スタッフに運搬の手間をかける訳にはいかないので、再び車で回収に。すべてのワクチンを、当院の冷蔵庫に戻したところ。このような事態を想定して、「すぎなみ」の保管能力は高いのだが、起こってほしくない事態。今年の天気は異常だ。疲れた1日となった。
ワクチンは生ものだし、色々な生き物(ペット)もいるし、なかなか留守はできない。「すぎなみ」とお互いにカバーしあうのは、このような事情による。明日と明後日は、当院が「すぎなみ」の手助け。10時半になったが、そろそろ夕食を食べよう。