点滴の減少

今日は小雨が降っている。家内と散歩している時に、「最近、点滴が少ないね」という話に。この半年で、点滴は数人。何と1月に1人のペース。理由は嘔吐下痢が少ないこと。特に激しい嘔吐が少なくなった。以前は、季節によっては毎日のように点滴を行った。
この半年、ロタウイルスによる胃腸炎の流行がない。接種率を考えると、ロタウイルスワクチンの普及が、その理由とは考えにくいのだが。ロタのワクチンを接種(飲む)すると、かかっても症状は軽く、発熱もなく、吐く回数も少ない印象。これはあくまで印象である。
ともかく、点滴の回数が少ないことは良いことだ。