水痘ワクチンの接種

(週末の予定は、前回のブログを参照)
水痘ワクチンが定期接種となってほぼ1ヶ月。接種数としては予想より少ない。1回目の接種が多いのが特徴である。これは予想範囲。杉並はもともと助成があり、水痘の接種率は世田谷に比べて高かったので、「三宅小児科すぎなみ」での水痘ワクチンの接種は、10月になっても多くはないと思っていた。ところが、「すぎなみ」の接種数は予想を超えている。違う点は2回目の接種が多いこと。1回目だけには助成があったからだろう。
色々な数字を見ながら、「すぎなみ」の神尾とは議論するのだが、「世田谷は定期接種を待っているうちにかかってしまった子供が多く、杉並は1回接種しているために水痘にかからず、2回目の接種に到達できたのでは?」という話になった。この見解は正しいと思う。
水痘ワクチンの定期接種の対象者は、忘れずに接種を。寒くなって、インフルエンザワクチンの接種が増えてきた。病気の少ないこの時期がお薦めなのだが。今週の土曜日は忙しいと思っているのだが、11月1日。幼稚園の面接の日である。都合の悪い方は、午後の「すぎなみ」を利用してほしい。