脱!

脱原発という言葉が出てくる前から、アトピーの治療には、「脱」が使われてきた。一種のブームである。脱ステ、脱軟、脱風呂、脱保湿、そして今回は脱石鹸、脱シャンプーである。石鹸やシャンプーの洗い過ぎが問題となっている。一方、保湿がアトピーの予防に繋がる?
基礎的な研究ですら、でっち上げの論文が多いのに、臨床のデータなど全く信用できないことは、最近の報道でも十分に理解できる。臨床的な研究など、有意差がでるように合法的に操作することなど、朝飯前である。「結果ありき」の研究など、すぐに解る。○○製薬の保湿剤などと書かれると、信用する方が異常である。
余りにくだらないので、コメントする気にもなれない。「もっともらしい事ほど、信用できない」と考えるべきだ。