胃腸炎の増加

病気の話ばかりで申し訳ない。今週のテーマはやはりアデノ?RSは少なくなった。アデノが26名で、RSが7名。アデノの症例数は流石に異常である。嘔吐を主訴とする胃腸炎が流行してきた。先週は26名なのだが、ノロやロタではない。ついでに、今年のアデノは高熱、ハナ詰まり、結膜炎が特徴で、アデノの代表格である3型ではないと思っている。
土曜日に展覧会や学芸会(?)を開催した小学校が多く、明日はインフルエンザワクチンが1つのテーマになるのだろう。アデノと胃腸炎もテーマになる予定。ついでに、先週はインフルエンザA型が2名。症状は軽い。
「GDPの速報値を参考に消費税アップ」という前提。当然GDPは予想より下回り、10%は見送りになる。これは約束通りであり、「国民に信を問う」という大義はないように思うのだが。どのくらい下回ったら増税を見送るという基準はないので、見送りは決定したようなもの。「10%にアップして、国民に信を問う」方が理論的ではないのか?「議員の定員削減」を前提に解散した野田内閣。その約束も守られていない。
政治をテーマにしたくはないが、今回の内閣の参謀は頭がいいと思う。お世辞抜きでポイントを押さえている。個人的にも予定が目白押し。年末の選挙は歓迎できないが、国民の義務は義務?