年賀状の手配

年賀状の用意をする季節となった。自分で印刷する時間はないので、毎年コンビニで出来合いの年賀状を作成する。好みの絵柄に、住所と名前を印刷して貰う。当院と「すぎなみ」の連名で作る。昨夜は家内と散歩がてら、年賀状の手配に。コンビニの受付にはバイトの学生。生まれた時から通ってくれた患者さん。もう大学生のイケメンに?こちらが年を取るはずだ。
メーリングリストで繋がっている同級生などは、元旦の早朝にメールを送るので、年賀状はいらないのだが、患者さんや古い友人には年賀状を出す。今年は350枚ほど手配。亡くなった方も多くなり、年賀状も少なくなった。患者さんには、正月3が日の時間を利用して返信する。
昨日からインフルエンザワクチンの接種希望者が多くなった。マスコミで「インフルエンザの流行始まる」との報道があった.が当院の近隣では、インフルエンザの流行はない。ワクチンを接種しながら、インフルエンザの患者さんを診察する状況は、できる限り避けたい。昨年度に比較すると、インフルエンザの発症も、インフルエンザワクチンの接種希望者もかなり少ない。予想外のアデノの流行で、何だか忙しいのだが。今日もバタバタした1日になるのだろう。