デモもヘチマもない

組織に属する人は、「人の悪口を言わない」「自慢しない」「威張らない」のが原則である。そのような人間が存在するのか?と言われれば、私は10名ぐらい思い当たる。その半分はトップに上り詰め、残りの半分は精神的に病んでいる。まあ、組織には適さない私は、それなりに楽しく生きているので、適材適所というところかも?
仕事の基本は、当然のことながら「ハイ」「解りました」から始まる。私は一応トップなので指示する立場。しかし、(お客さんである)患者さんの話は、すべて「YES」で聞いている。それがプロ。お金を貰う立場で「NO]はない。最初から「でも」「だって」「そんなこと言われても」「嫌です」など、社会人としては論外である。小学生の頃から、屁理屈ばかりこね回していた私は、「デモもストライキもない」「デモもヘチマもあるか」とよく言われた。
私はプロなので、患者さんの話はすべて「YES]から入る。但し、一旦白衣を脱ぐと、デモの塊のようなもの?