何でもあり?

忙しいと言うより、時間のかかる診療が続いている。以前から流行のアデノ、RS、胃腸炎に加えて、インフルエンザと溶連菌が増え、そこにマイコプラズマ肺炎が加わってきた。問題は検査に時間がかかること。待ち時間が長くなって申し訳ないのだが、診断をつけないと、治療や対応に影響する。流石に睡眠不足と運動不足が続いている。まあ、年末までの話なのだが。
「三宅小児科すぎなみ」の近隣でも、インフルエンザが流行してきたようだ。今週の土曜日は当院が午前中の診療で、「すぎなみ」が午前休診で午後診療(2時から4時)となる。都合の良い方を利用いただきたい。
日曜日は7時半から10時まで診療。急患のみの対応となる。この1ヶ月でロタが1名。ロタの流行がないのが救い。病気も症状も多彩で、個人的には楽しいのだが、忙し過ぎるのも年齢的にきつい?「すぎなみ」が開院して、これでも負担は少なくなったと思う。年を考えて、ほどほどにかな?