明けましておめでとうございます。

今年も宜しくお願い致します。激しい風の音で、目が覚めました。天気は良さそうですが、寒い1日になりそうです。全国的には荒れ模様でしょうか。
昨日は気持ちが緩み、そこに睡眠不足と疲れが重なって、久しぶりにダウン。昼間は食事も取らず、点滴をしながらウトウトする状態に。夕方から活動を開始して、家内と松沢病院を1周。公園で数人の患者さんに挨拶できました。昨夜は紅白を見ることもなく、床につきました。
人生で大切な物は3Kと書いてきました。健康、家族、お金。今年のテーマはおそらく家族ですね。90歳を過ぎた母と、義父母が遠くに住んでいます。年齢的に考えても、トラブルは避けて通れません。絶対に通らなくてはならない道なので、皆さんにご迷惑をおかけする事態も想定しています。
孫は4歳、3歳、2歳、0歳。両親とも仕事があるので、家内はますます忙しくなりそうです。娘たちは子育てをしながらの仕事、いや仕事をしながらの子育ての大変さが、身にしみているはず。子育て中のお母さんやお父さんをサポートするのが、私と家内の役目でですから。三女も小児科専攻であり、時間の許す限り、私の手助けをする事になります。いささか目障りになるかもしれませんが、その点はお許し願います。私の母や義父母の事を考えると、「すぎなみ」の次女と三女の協力は、有り難いと思っています。私の母が、「3姉妹はいいね。君は幸せな人生を送るよ」と予言した意味が、実感できるようになりました。ついでに、「男の子は役に立たない」と笑っていましたが。
家族の次は健康ですね。私の健康管理には、家内と娘たちが目を光らせています。生物は基本的には(事故以外は)、病気で命を落します。認知症もいわゆる老衰も、突き詰めると病気。私も病気と対峙する時が必ず来るはず。その病気が姿を現すまでは、私は病気を愛する(?)ことにしました。子供たちの病気を、「嫌だな」と思って診察するより、言葉は悪いのですが、「好きだ」と思う方が意味があると思っています。「好きこそものの上手なり」では?いつかは敵となる予定の病気ですから、今の段階では仲良くというところでしょうか。
健康管理には時間も、お金も、労力も、そして自制心も必要。時間のない私は、自制心だけは保つようにと思っているのですが、食欲にはなかなか勝てません。今年のテーマは家族、次いで健康です。
今日は9時過ぎの京王線で、高尾山に向かう予定。恒例の初詣を兼ねた登山。一度も欠かしたことのない年中行事。今年は25回目となります。長女次女とハルとナツ、三女夫婦とリクとカイも参加を希望しています。健康の有り難さを実感しながら、そして一歩一歩踏みしめながら登りたいと思っています。繰り返しになりますが、今年も宜しくお願い致します。