DPT三種混合ワクチンの接種が必要な方へ

現在はDPT-IPVの4種混合ワクチンの接種が行われており、DPTの接種が必要な方は、ほとんど存在しないはずである。そのため、DPT三種混合ワクチンの製造は中止された。一部の会社で製造を継続する予定であったが、トラブルのため、現在では製造は完全に中止されている。
手元にある(まだ有効期限の切れていない)DPTは10本足らず。「三宅小児科すぎなみ」も数本を残すのみ。実際には既に必要ではなくなったワクチンなのだが、もしもDPTと不活化ポリオを別々に接種し、DPTの追加接種を忘れている方がおられたら、ぜひ早めの接種をお薦めしたい。