8マン

8マンは私が小学生の頃、熱中していたマンガの1つだ。桑田次郎氏という漫画家の作品で、変身ものの先駆的作品。原作者が平井和正氏と知ったのは大学生の時。漫画を描く人と原作者が別というスタイルが、1960年代の初めに存在していた事に驚いた。月光仮面も桑田氏の作品である。桑田氏は絵の上手な漫画家であったが、何回かのトラブルがあって、一線から退いたはず。私は残念に思っていた。
先日亡くなった平井和正氏は有名なSF作家。私としては8マンの原作者としてのイメージが強い。8マンや鉄腕アトム、鉄人28号、おそ松くんなどの漫画は、近くの農家の納屋の2階にあった隠れ部屋で、こっそり読んでいた。昔も今も、子供の性癖は変らない?当時も質の高い漫画文化があった。それが、今の漫画ブームの基礎になっているのだろう。