命の重さ

長崎の事件も今回の事件も、人の命を何だと思っているのか?と思ってしまう。精神鑑定や精神分析は専門家に任せるとして、この様な性癖はおそらく直らない思っている。アスペルガーの1つのタイプではないか?このような場合は、まず家系図を考える。遺伝的な要素が強く、勉強はできるはず。紙一重で、オセロと同じで、1つ狂うと白から黒に変化する。
私は「人の命は地球より重い」とは思わない。逆に、「上手く死ぬ」ことをテーマに考える歳になった。不条理な死もあれば、偶然の死もある。また、闘病しての壮絶な死もある。しかし、「殺してみたい」は異常であり、犯罪である。
日本人の命と、他国籍の方の命の比較もなされた。私は、基本的には命に重さがあるなら、同じ重さだと思う。年を取ると命は軽くなると、自分については思っているが。自己責任が原則。