手荷物検査

私は物好きといえば、物好き。ここ数年はマラソンに直接参加するのではなく、東京マラソンの出発を見に行く。今朝は小雨が降っていたが、8時前に出かけた。車は一部通行止めのため、山手通りまで家内に車で送ってもらった。今年は見物人、いや応援する人も少なく、逆に警備は厳重であった。私は手荷物検査まで受けてしまった。何事もなく終わり、良かったと思っている。
草を求めてサバンナを駆け抜けていく、オグロヌー(牛の仲間?)の姿と重ね合わせながら観戦(いや見物)してしまう。集団心理と背中を押される一種の恐怖心理。25年以上昔は、今のような加熱したマラソンブームはなく、私も楽しく市民マラソンに参加していた。当時でも、出発の5分前になると、身体の中にアドレナリンが出てくるのが解った。だからこそ完走できるのだが。今は見物人として参加。出発点での集団の姿は、一見の価値があると思っている。