杉並区のロタウイルスワクチンの助成について

世田谷区ではBCGの接種は、集団接種ではなく個別接種である。世田谷区在住の乳児は、世田谷区の医療機関だけでBCGを接種している。杉並区については、今年度は保健センターでの集団接種であった。4月からは杉並区も個別接種となる。つまり、BCGについては世田谷の方は世田谷区で、杉並の方は杉並区の医療機関で接種することになる。ヒブや肺炎球菌ワクチン、4種混合ワクチン、MR ワクチン、水痘ワクチンなどは23区の方は、どの区でも接種できるのだが、BCGは在住の区内での接種となる。ワクチンスケジュールが過密であり、同時接種も行われている。杉並区で4月から個別接種となるBCGは、当院では接種できない。「三宅小児科すぎなみ」を利用していただけると助かる。
また、任意接種であるロタウイルスワクチン(ロタリックス、ロタテック)については、杉並区では4月から助成が行われるという情報が、「すぎなみ」から入った。このワクチンは年齢制限があるのだが、4月において接種対象である乳児は、すべて助成の対象となる。但し、当院は世田谷区なので杉並区の助成は不可能である。ロタリックスは1回に6000円で2回接種、ロタテックは1回4000円で3回接種の助成となる(助成券は杉並の医療機関に置く事に?)。3月にロタワクチンを希望される方も、4月からは助成の対象になる。年齢制限のあるワクチンであるため、年齢を考慮して接種する。杉並区在住の乳児については、当院では接種は可能だが、助成することはできない。オタフクカゼワクチンも同じである。その点を考慮して、医療機関を選択してほしい。
杉並区在住の方については、
1)BCGは当院では接種できない。
2)ロタウイルスワクチン(ロタテック、ロタリックス)については、当院では助成できない。
3)オタフクカゼワクチンについては、当院では助成できない。
「三宅小児科すぎなみ」を利用していただけると助かる。他の定期接種ワクチンについては、、23区と狛江市、調布市、三鷹市の方の接種は、当院でも可能である。
解りにくい説明となったが、杉並区在住の方の4月からはBCGの接種、ロタワクチンの助成については、当院では対応できない。自治体によって、福祉のレベルが異なる。「三宅小児科すぎなみ」を開院した1つの目的は、杉並区での予防接種の対応である。開院して良かったと思っている。都合のつく方は利用していただきたい。