選挙権

日本の選挙権は20歳からである。世界的に見ると、選挙権は18歳からが大半であり、日本の選挙権年齢は高い。国の事情があり、単純に比較して云々することはできないが、18歳での選挙権には賛成である。日本の年齢分布を考えると、現状の選挙権年齢では、議員として選ばれる人が、国民の真意を反映しているとは思えない。より若い人の意見を反映させることは、日本の将来を考える上で重要なことだ。
介護や年金、医療、国債の発行など、後で今の若い世代に大きな影響がある問題について、我々高齢者だけで議論して葉不公平ではないのか?と思ってしまう。権利があれば義務も伴う。少年法の見直しも必要な時期にきていると思う。選挙権と少年法はカップリングで改正すべきだろう。未成年の凶悪な犯罪を見て、多くの人は反対の意味での不公平を感じているはず。権利と責任は裏と表。18歳で私は良いと思っている。