双葉マーク

昨夜は医師会で、学校医の説明会があった。開業して25年になるが、学校医、いわゆる校医の依頼は初めて。快く引き受けることに。といっても、校医としては全くの素人。新米であり、双葉マークである。実務の説明を受けて帰宅した。
就学時健診から、春の内科健診、川場や日光などの旅行前健診など、いくつかの出務がある。できる限り木曜日の午後に行う予定ではあるが、川場や日光は前日の健康チェックとなるため、午後からの診療については、急な決定でご迷惑をおかけすることになるはず。事前にこのブログでお知らせしたいと思っているのだが。
何だか年を取り過ぎた双葉マークの校医だと思う。本来ならば紅葉マークかな?。これも小児科の仕事の1つ。非常に遅まきではあるが、楽しんで仕事をしたいと思っている。近年は小児の行動異常が、学級崩壊に繋がることもある。子供の精神の問題に、校医はどこまで関わるのか?私はまだ線引きが出来ていない。まあ、始まってから考えることにしよう。
定年が70歳と聞いた。すぐ定年になる予定?何だか申し訳ないような、双葉マークの運転になりそうだ。