結婚記念日雑感(珊瑚婚)

私事で申し訳ないのですが、明日が35回目の結婚記念日。珊瑚婚と呼ぶのですね。35だから珊瑚。ちなみに30年目を真珠婚、40年目をルビー婚というらしい?娘たちがケーキをお祝いに。夕方、2人で味わいました。
私が信じているのは、自分の直感力。理論的な背景はないのですが、「これだ」と思うことはありませんか?逆に「なんか変だ」と思うのも直感力。おそらく、今までの経験を思考の蓄積が、自然に出てくるもの。理論より先に直感力。変なこじつけや、都合のいい理論より、この直感力が正しいと思っていました。6年間一度も話したことがなかった家内と、薄暗い夜道で出会っと時に、直感力は働きました。家内の直感力はどうだったかは、確認していませんが。
結婚して帰省した時に、母も直感力が働いたのではと思っています。家内を見て、母は本当に嬉しそうでした。でも、私も家内も、そこで直感力が働きます。今でも「あの時の違和感は」と家内は言います。「笑みのなかに、絶対に返品不可と書いてあったよ」と家内。私も全く同じ感覚を持ちましたね。
一緒に生活するのは楽しいですよ。次女の神尾が笑いながら「母の忍耐の35年」。まあ、否定はしませんが。結婚は5枚切る予定の2枚目のカード。カードを切る根拠は当然直感力。歩いて、登って、見て、聞いて、五感を研ぎ澄まして直感力を磨いていきたいですね。
ケーキを食べながら「これからもよろしくね」と言ったら、「こちらこそ」との返事。人生は直感力の勝負?残りは運かな。