18歳からの選挙権

選挙権が20歳から18歳に引き下げられた。私は賛成である。18歳になれば、ある程度の分別はつく。分別というより、他人事であった選挙が、自分の責任になるのだから、政治が興味の対象となるし、考えるきっかけにもなるはず。
公平な選挙と言っても、20歳から30歳の若者の投票率は20%から30%のことが多く、60歳から80歳では70%前後である。これでは選挙ですべての世代の意見を反映という訳にはいかない。自衛権の問題にしても、実際に参加するのは若者であり、選挙で決定するのは、私も含めた高齢者という構図になる。
若者の意見を反映させるには、投票率を上げるか、投票年齢を下げるしか方法はない。年齢を下げることで、政治に対する興味がわいて、将来的にも投票率が少し向上するのでは?と期待してしまう。言葉は悪いのだが、「老人が決定し、壮年が指揮して、若者が死んでいく」という戦争は、避けなくてはならない。私は18歳から選挙権に賛成である。