日本脳炎ワクチン接種の18歳児への勧奨

日本脳炎ワクチンは平成22年に、新しいワクチンが登場するまで、一時的に接種が中止となっていた。そのため、接種漏れの方が存在することに。
世田谷区は、本年度に18歳になる方を対象に、接種票を送るとの連絡があった。
1)対象:平成9年4月2日から平成10年4月1日生まれの6309名。
2)発送予定日:6月30日
3)日本脳炎ワクチンⅠ期(2回+追加1回)、Ⅱ期を接種されている方は接種の必要なし。主にⅡ期を忘れている方の救済。一度も接種していない方は、Ⅰ期から接種を。
つまり、世田谷の高校3年生全員に、日本脳炎ワクチンの問診票は送られてくる。母子手帳を確認の上、接種漏れの場合に接種を勧奨する。当院でも「三宅小児科すぎなみ」でも接種可能。
6月、7月は季節柄か日本脳炎ワクチンの接種が増えている。とりあえずお知らせまで。