サクランボ

九州は大雨が続いている模様。東京も明日の夕方から、土曜日にかけて雨の予報だが、大雨にはならない?今夜は上弦の月が、雲間から見えた。
6月はサクランボの季節。スイカやメロンも美味しく、果物が好物の私は、朝は果物が主食。但し、歯の事情を考えて、バーミックスで砕いて食べている。味気ないと思うのだが、慣れるととても便利で美味しい。
ここ数年、果物アレルギーが増えていると思う。外来で普通に出会うアレルギーである。すべての果物でアレルギーが起こる。珍しいのはブドウと柿とミカン。バラ科の果物は共通のアレルギーで、最も症状が強いのがサクランボ。血液検査ではサクランボアレルギーは証明できないが、リンゴで代用できる。
サクランボに次いで、症状が重いのはリンゴと桃。ビワ、梨、イチゴと続く。ノドが痒くなるようなら、その果物は除去。加熱すると、アレルギーは起こさない。このアレルギーはスギ花粉、カバ属(シラカンバやハンノキ)の花粉症を合併し、ヘーゼルナッツアレルギーを併発する。濃い豆乳でノドがイガイガすることも。
私はエビやカニなどの甲殻類と、イカやタコなどの軟体類にアレルギーがあるが、果物アレルギーはない。大好物のサクランボを食べて、次は桃。これでは体重は減らない。2キロの減量目標は、当分は達成できそうにない。