カタツムリ

梅雨なので雨が多いのは当然ですが、今年は特に雨が多いと感じます。今朝はやっと晴れ間が見えました。先週は水曜日から土曜日まで東京を留守にしましたが、東京は雨が降っていたようですね。大分は木曜日、金曜日は何とか雨も降らず、無事に母の葬儀を終えることが出来ました。
土曜日は1日雨でした。空港に向かう途中に立ち寄ったパーキングで、大きなカタツムリを見つけました。雨が降ると出てきますね。東京ではカラスの影響で、ほとんど姿を消しました。「ゆっくり歩め」というメッセージかな?と思いました。
カラスと言えば、将軍池公園を歩いている時に、木の上で何かを捕まえて、舞い降りてきました。地面の上で食べようとしていたので、ひょっとしてと思って駆け寄りました。慌てたカラスが去った後に、オスのノコギリクワガタがひっくりかえっていました。食べられるところを救い出しましたが、カラスが恨めしげに木の上から見つめていました。逃がすと食べられるので、ハルが飼うことになりました。カラスは生態系を破壊しますね。昔の都政で、唯一良い事をしたのは、カラスの数を減らしたこと?
かたつむり