冷房

今朝はラジオ体操の音楽が流れていた。夏休みに入り、まさに夏本番。ここ数日は気温が高く、今日も気温も異常である。冷房を使って良いかとか、冷房は身体に悪い?という質問を受けるが、この気温では冷房を使う事に賛成である。脱水や熱中症になるリスクの方が高い。
冷房をつけずに早く寝て、朝起きたらグッタリして動かないというケースも。脱水による症状である。保育園などでも、流石に冷房は使うべきだ。小さな子どもは「喉が渇いた」ことを、上手く伝えられないし、汗も多くかく。脱水になりやすいので、30度を越えた場合には冷房が必要である。室内に置く弁当も危険。働いている職員の方も、脱水の危険にさらされる。
小学校も冷房がある。昔では考えられなかったことだが、気温の上昇を考えるならばやむを得ないだろう。学校に冷房があるのなら、夏休みは不要では?と思うのは私だけだろうか。