少し病気の話を?

この暑さと夏休みのお陰で(?)、例年通りのペースで仕事が進んでいる。予防接種や健診は少ない。この暑さでは仕方がないところ。胃腸炎の流行はなく、少し遅れて流行してきた手足口病がピークを迎えている。今年の手足口病は2種類。発熱を伴うことも多い。この1週間でヘルパンギーナが増えてきた。基本は高熱と喉の痛み。溶連菌は少なくなった。
トビヒ(伝染性膿痂疹)と汗疹(あせも)、虫刺されなどの夏特有の皮膚のトラブルも増えている。熱中症には注意が必要だ。