皮膚のトラブルの増加

気温が高いこと、派手な手足口病が流行していることもあって、発疹で来院される方が増えている。多い順に手足口病、トビヒ(伝染性膿痂疹)、汗疹(あせも)、アトピーの悪化、虫刺され、水痘というところか。猛暑で外出ができないこともあって、虫刺されは少ないようだ。汗疹とトビヒの増加が特徴的。
今年の手足口病はコクサッキーA16とA6型が中心と推測されるため、四肢全体に派手に発疹が出る傾向がある。水痘と紛らわしいこともあるが、水痘は体幹から、手足口病は四肢から出るの鑑別できる。猛暑は続きそうなので、皮膚のトラブルはもう少し続くだろう。