色々な話題

昨夜は会合があって、遅くなって帰宅。家内が「新型の(変異した)ノロが流行するかもしれないと、報道があったよ」。「大人も免疫がないのでかかるという話ね。」との会話。
休みの話ばかりで申し訳ないのですが、9月1日(火曜日)から3日(木曜日)まで休診となります。宜しくお願いします。病気の流行のない時期に休むが基本ですので。「すぎなみ」は水曜日が定休日ですが、2日(水曜日)は臨時に診療しています。
新型ノロ:流行するという根拠はないし、重症化するデータもない。心配しても仕方がないかも。このような報道がされること自体、医療的には平和だ。
髄膜炎(球)菌性髄膜炎:集団(?)発症で話題に。昔は年間数千人で発症し、流行性脳脊髄膜炎という名前で法定伝染病であった。今は年間一桁。感染症5類に分類される。抗菌薬も良く効いて、予後は悪くない。2例ほど経験あり。1例は7番目の補体欠損症であった。この例をきっかけに、補体欠損と髄膜炎球菌感染が注目を集めることに。今年の5月にメナクトラという髄膜炎球菌ワクチンが日本で認可された。1回接種で23000から25000円ぐらい。原価の高いワクチン。渡航者に適応。接種経験は1例。
インフルエンザワクチンの値上がり:今年のインフルエンザワクチンはA香港、Aソ連、B型2種の混合ワクチンに。従来はB型は1種類であった。そのため、ワクチンが1.5倍以上に値上がり。今年は接種料金の値上げは避けられない?