RSウイルス感染の出現

大きな病気の流行はなく、例年よりも静かな診療が続いています。8月下旬から局地的なRSウイルス感染の出現が報告されていました。「すぎなみ」の神尾からも報告を受けていたのですが、当院でもパラパラ見られるようになりました。少しずつ増えていくと予想しています。
幸いなことに症状は軽く、ヒトメタニューモウイルス感染か?と予想するのですが、予想は裏切られRS陽性に。熱の期間も短く、呼吸困難になることはありません。重症化することはなさそうなので、さほど心配はしていません。アデノのパラパラ出ていますが。
トリカブト
珍しい白いトリカブト。尾瀬の富士見峠にて。トリカブトの毒はアコニチン。根っ子だけでなく、花粉や蜜にもアコニチンが含まれています。鳳凰ののカブトという意味?日本では附子(ぶし)と呼ぶことも。