旅ログ?

病気の流行もなく、静かな診療が続いていたので、娘達から「まるで旅ログ?」という批判(?)があった。まあ、ノンビリと花の写真でもいいのかな、と私は思っている。今朝5時前に家内と娘を、広島に送り出した。義父に会うために。日帰りなので大変なのだが、天気が荒れなくて良かったと思う。
家内達を送り出して、松沢病院を1周ほど散歩。涼しくなって、ランニングをする人が増えた。咲いている花は、ツユクサとニラぐらい。ツユクサとクズの葉を採取。マツムシのエサである。マツムシの声を聞きながら眠るのは、秋の楽しみでもある。
先週の後半から、少しずつ病気が動いてきた。気温の低下と、集団生活の始まりが誘因となったのだろう。流石にこの1週間で手足口病は5名と少なくなった。RSウイルス感染6名、アデノウイルス感染症(プール熱)3名、マイコプラズマ肺炎6名、溶連菌感染7名。今後増加してくると予想している。予定より1週間ほど早いのだが、忙しくなっていくのだろう。私はノンビリと旅ログを楽しみたいが、そうは問屋が卸さないのかな?
茶臼岳山頂
これが最期の旅ログ?那須茶臼岳の山頂。この頂上は長居は無用。縦走して朝日岳へ登り、そこから下山。茶臼の斜面からは激しく水蒸気が吹き出していた。硫黄の臭いが強い。那須火山帯の中心。