吸入

昨日の日曜日は、救急診療の現場はごった返したようだ。カゼなどの病気の流行だけでなく、喘息の発作が多かったのでは?と推測している。この時期から11月にかけては、喘息発作の好発期。今年は気温が急に下がった事も影響したのか、カゼなどがきっかけで発作を起こした症例が多かった。
比較的軽症の喘息でも、吸入ステロイドを定期的に使ってコントロールするのが、一般的ではあるが、私はむやみに使う気にはなれない。カゼなどをきっかけに起こる発作は、なかなか予防しようがないと思っている。発作の吸入は、気管支を広げる作用のある、いわゆる気管支拡張剤を吸入する。副作用はほとんどない。ここ数日は、吸入の頻度が増している。
マイコ、RSなどの流行に、喘息の発作が加わるとやっかいだ。少しバタバタしそうな気配。呼吸が苦しくなる前に、早めの受診をお薦めしたい。