月を見ながら

今日は十六夜の月。8時頃から松沢病院の周りを散歩。初めは雲に隠れていた月が、途中から顔を見せた。歩いている方向からは月が見にくいので、そこで突然逆回りに。一旦帰宅したところで、再び散歩に出かけた。
桜上水方面に歩くと、爽やかな月が空に浮かんで見えた。周りからはコオロギの合唱。話し込みながら歩いたので、時間の感覚がなくなり、帰宅した時には10時を回っていた。風も心地よく、視覚、聴覚、触覚が刺激されるので、集中力を高めるには散歩が一番?9月も残り僅か。時の流れは速い。