体育の日

土曜日も12時過ぎには仕事は終了。待ち時間も最高で30分ぐらい。ほとんど0の状態は、ストレスがなく、私の精神的健康にはとても有り難い。昔は10月10日が体育の日であったが、月曜日に変更され、10月10日は「転倒予防の日」になった。完全な語呂合わせ。しかし、「加齢とは転倒のこと」と言われるぐらい、高齢者にとって転倒は大きな問題である。足腰が弱って転びやすい、目が見えにくい、ふらつきやすい、注意散漫となるなどの色々な要因で転倒は起こる。転倒して骨折すれば、筋肉は衰えて、認知症も進む。その意味でも、転倒予防の日は大切だと思う。
運動と栄養、節制のお陰か、健康年齢が延びていることは、嬉しいデータである。平均寿命ー平均健康年齢=平均不健康年齢という、おおまかな計算になるのか?このブログを読んでいただいている若い方には、ピンとこないかも?私は実感できる年齢になってきた?