笑顔

私は健診は苦手。病気を診るのは好きなのですが、健診は面白くないと思っていました。今日は午後から上北沢小学校の就学前健診。今年の入学児童の多いのにビックリ。校舎が新しくなったことや、近くにマンションが建った(?)ことが影響しているのかもしれません。3クラスですね。
多くの子どもたちから、「三宅先生だ」と笑顔で声をかけられ、多くのお母さんと挨拶できました。人数が多く、3時過ぎまでかかりましたが、「健診は楽しい」と思いました。子供たちが喜んでくれたのが、何よりも嬉しく思いました。帰る時に校庭で遊んでいた子供たちからも、「三宅先生!」と声をかけられて、思わず手を振って挨拶。新築の校舎で、子供たちが増えて、賑やかになるのは嬉しいですね。
残念なニュースが飛び込んできました。5年に1回のショパン国際ピアノコンクールで(世界から男女会わせて445人がエントリー)、「日本でただ一人本線に残った小林愛実ちゃんが入賞を逃した」というニュース。優勝できなかったことが信じられませんが、実力は折り紙付きなので、この結果をバネに伸びてくれると信じています。本当に残念!