インフルエンザの現状

インフルエンザの流行は、ほとんどないと言ってもいいだろう。今シーズンで診断した患者さんは10名。すべてA型であり、小学生と大人が中心である。わずか10名なので何とも言えないのだが、症状は軽く、発熱期間も短い。微熱だけという患者さんもいて、検査するか迷う症例もあった。もうすぐ冬休みなので、拡大することはないと思っている。インフルエンザワクチンも最終段階(2回目の接種が中心)となっている。
(年末年始の予定は前回のブログを参照して下さい)