夜の散歩

昨夜はハルとナツのパジャマを買うために、次女の神尾とハル、ナツの4人で買い物に。ついでに松沢病院を一周ほど散歩。寒くはなかったが、生き物の姿はなく、将軍池公園の赤や黄色の紅葉が、ライトアップされて見応えがあった。次女とは仕事の話ばかりになるが、共通のテーマがあることは、脳の刺激になる。幸せなことだ。化血研の問題で、B型肝炎ワクチンの入手が困難になると予想される。ワクチンの確保をどうするかも、1つのテーマであった。
歩くことは脳の刺激となる。重い物を持って歩くと、膝の関節に負担がかかるので、極力避けている。ライフスタイルウォーキングと言うらしいが、1日1万歩が目標。通勤もなく、座ってばかりの仕事なので、この目標はかなり高い。今年も残り20日。今年は目標をクリアできそうだ。歩いて、景色を見て、会話をするのは一石三鳥というところ。この平凡過ぎる生活が、私の人生だと割り切って生活している。前にも書いたが、幸福度、満足度はあくまでも主観的なものなのだから。