年の瀬

明日は28日。当院も「すぎなみ」も通常通りの診療です。当院は29日、30日は午前中の診療となります。
東京から子供たちの姿が、本当に少なくなりました。歩いていても、公園に行っても、人の姿はまばら。環八は混雑していました。東京脱出?今年はインフルエンザの流行もなく、静かな年の瀬となりました。明日も混雑することはないでしょう。特に午後は来院される方は少ないはず。午後の来院がお薦めでしょうか。
開業して26年目ですが、毎年12月30日まで診療しています。1年目は私と家内だけの診療で、夕方までかかりました。半年ほど前、懐かしいお母さんが来院しました。思わず、「12月30日は大変でしたね」という話に。1990年の12月30日の最後は、重症の嘔吐下痢で点滴騒ぎになりました。仕事が終わったのは5時過ぎ。私も家内もクタクタで、娘達はほったらかし。仕事が終わって、家族で喫茶店に出かけました。来院された方は、その点滴騒動のお母さん。点滴になった本人も30歳近い大人になっているとのこと。こちらも年をとるはずですね。
大きなトラブルもなく、今年は終了する予定です。病気をすべて決着をつけて、新年を迎えてほしいと思っています。「思っています」というより、「迎えていただきます」という気持ちですが。残りは3日。