歯の健診

来週は大寒波、月曜日は雨という予報。そこに「インフルエンザの流行始まる」という話。仕事は忙しくないのだが、予防接種を含め、明日(土曜日)の来院をお薦めしたい。あまり静かなので、日曜日は仕事をしないつもりだったが、雨と寒波とインフルエンザの予報(?)があったので、7時30分から9時まで診察する予定。戦隊物や仮面ライダーの時間で、そして寒い時間で申し訳ないのだが。
この歳になると、色々な部品にガタがくるので、メインテナンスの重要性を感じている。歯のチェックも年に3回は行うように心がけている。今日の夕方は今年1回目の健診。問題無く終了して一安心。全く関係ない話だが、健診と検診の違いは?健診とは「健康であるかを全体的にチェックすること」。検診は「特定の目標臓器に対してチェックをすること」。3歳児健診、肺がん検診、乳がん検診となる。今回の私の場合は、歯の健診ではなく、歯の検診?昔のことだが、論文を書いた時に、検診と健診を間違っていることに気がついたのだが、既に掲載された後。何人も目を通したはずなのだが、スルーされたようだ。その後から「けんしん」と聞くと、どちらだろうと考えてしまう。